お久しぶり?????いや、、、2日ぶりですかw

週末が超バタバタでブログ更新出来ませんでしたね。

2日空くって珍しい。

まずは、週末、アルトワークスをダイナパックに載せて、いざセッティング。

一回目、回した時、すでに、アレ?????ブーストの立ちが悪い、インターセプトポイントがかなり奥なんです。

ん???そんな訳ねぇ。ブーストコントロールソレノイドの配管間違えたか????

確認するも、、、、間違えて無い。

何度か回すも、、、、、どーもタルい、もう少し低回転からビュンビュン回ってもおかしく無いサイズなのに来ない。

ブーストコントロールソレノイドぶっ壊れてる???新品、、、オレが付けたヤツだけど(汗)

・・・・・・・・でも、ハルテック上でブーストコントロールソレノイドの開弁率触ると、ビミョーに変化有る。

なんだ????どーした????とりあえず、、、確認の為に、ブーストコントロールソレノイドから配管抜く、これでアクチュエーターは閉じっぱなし、ブーストは天井知らずにある程度の所迄は上がるはず。

タービン壊さない様に、、、、、、ジワリと踏んで見る。。。。。

・・・・・なんだ?さっきまでとさほど変わらない。

アクチュエーター不良か、もしくはエキゾーストハウジングのウエストゲートバルブの座りが悪い、もしくは不調、、、、、タービン本体では無さそうな感じに見受けます。

取り付けて間もないとの事でエンジンも組んで間もないとの事、全開する前に私んちに入庫してる。

一応ブースト1.3k程度は掛かるのですが、その後激タレ。

で、とにかくブーストの掛かりが悪い。

販売元に連絡して、アレコレやり取りし、、、、、、とりあえずアクチュエーター変えて見て。との事で。。。

送ってくださいました。

こいつに交換して見てどーか?と言う所ですね。

取り外したアクチュエーターも当然点検して販売元様へ報告しましょ。

そんなこんなの金曜日でした。

 

土曜日は。

業者様からの依頼でSW20入庫。

パワーFCのセッティング依頼です。

初期型ですのでフラップ式のエアフロですね。

ブーストをどうするか?含めて相談しながら進めて行きますね~。

 

土曜日はもはや、完全にキャパオーバーのファクトリーと格納庫をどーにか。。。。したい。

ほぼ一日使って、別の格納庫へ数台移動。

もうね。身動き取れない寸前でしたので、どーにか出来る台数の間に先手打って置きました。

 

予定どおりに進む作業が少ない業種ですので、工夫しながら段取りと場所確保が大事です。

 

で、、、、、、、日曜日。

出社一番の電話が、レスキューだったりしました(汗)

おぅぅぅぅ。。。。。。一台分の場所を確保して。。。

更に、関東から来客予定有り。体は一つ(汗)

関東からのお客様は、もはや、、、、私んちのお得意様???某研究所関係の方。

この型のシビックにB16Aを換装したいとのご相談。

びっくりしたのが車検証見たら車重が800kちょいしか無いのね(汗)軽いわコレ。

貨物扱いの車両ですのでNox掛かってます、オーナー様はこのNox規制をどうにかクリアしてB16A換装をと言うご相談でした、換装自体は物理的には大丈夫。Nox規制関係は陸運支局にて検査官交えて会議wして来ます。

引取。

S2000のデフキャリアブロー。流石に自走不可ですよね。

S2000パワー上げて行くと、条件が重なるとデフキャリア粉砕する、今回さらなる対策を講じて組付けしましょ。

連続周回には大容量オイルパンで対応可能ですが、対トルクとパワー、この辺りを対策して今回組付けね。おそらくベアリングを保持するパーツが倒れて折れてると予測してますが、開けて見て、じっくり考えます。

ここ迄が日曜日の夜の私の行動。

 

で。。。。。。まだ有りますよw

夜中ね。

やっと晴れた。

待ってました。

大体ね、この昨今の天気が私の予定を大幅に狂わせる訳で。

NA8のBP-VEエンジン4スロ仕様の実走行セッティング。

やっぱり4スロは実走行必要ですよねぇ。

アクセル開度60%付近迄、ダイナパックで合わせたつもりでしたが、かなり違った。

で、どうもこの車両、私の頭の想像とマップがリンクしないのね。

空燃比とフィーリングも過渡域でリンクしない。

え・・・・この空燃比ぢゃ無いと調子良く走らない????的な。

スロットル開度で言うと70%超えた辺り位からは回転数関係無く安定して頭とパワー感、フィーリングとマップ、空燃比がリンクしだす。

で、冷間時~暖気終了後、アイドリング調子良い。

でもガツンと回すと次第にアイドリングが少し安定感薄い。

ほほぅ、、、、、、4スロのバタフライが安定しないんだ。

全開付近は4気筒共に比較的平均的に開いてる。

アイドル近辺~アクセル開度20%位迄の特に同調のズレが分かりやすい所で症状が分かりやすく出る。だからそこの領域、空燃比と走行フィールがリンクしない、4気筒個別に空燃比見ると分かりやすいはずです、1/2番普通、2/3番濃い、的な。コレが終始安定して症状固定なら気筒別補正で2/3番絞れば良いのですが、症状固定では無いので調子良い時に絞ったままだと危険です。

アイドルも熱が入ると3番、4番のスロットルバルブの閉じ具合が変わってちょいとアイドルばらつく。

と言う具合だな、、、、熱入ってる時にコイルのカプラーを順番に抜く、、、、1番抜くと、エンジンストール寸前、2番同様、3番抜くと、、、、さほど変化無し(汗)、4番抜くと、、、コレもさほど変化無し。ウン、やっぱりそーだ。

この4スロは2番と3番の間にワイヤーからリンケージ刺さってて前と後に渡ってる。だから比較的1/2番と3/4番が連動する場合が多い。

で、冷間時から終始不調なら、前側の2気筒と後ろ側の2気筒の同調を取って上げると調子良くなります。

しかし、かなり熱入った後にアイドルばらつくて言う症状の場合、その時に同調取ると通常時に不調になる。

入庫時にオーナー様が夏場にエアコンいれて、街乗りしてるとアクセルに足を常に乗っけて無いとエンジン止まる、常時左足ブレーキを駆使しつつ、、、、、って言ってました。

それじゃ、、、、街乗り出来ない。むしろ、、、エアコン要らない、ってなりますよね。

で、この車両の場合の解決方法としては、メカ的にどーのこうのって言うと、もう、、、4スロを別のに交換かなぁ、、、だってこの4スロの構造的な問題ですから、でも、それぢゃぁ、、、勿体ない、この4スロ、私的にはアクセルペダルも軽くて、良いと思う所も有ります。

さて、、、、どう対処する?1号線の民家の無い箇所にて。。。。。

アイドルコントロールバルブのセッティングをひたすら駆使して。で。。。。幸いハルテックのCan空燃比センサー付けてるのでそのフィードバック制御も駆使し。。。。

なんとか、、、1000回転前後でアイドリング、今の所ストールせずに頑張る所迄セッティングしました。

低・中負荷も動画を御覧いただけると分かると思いますが、最終的にはしっかり粘りの有るフィールになりました。

加速増量と加速増量の減衰時間、コレ、4スロ系はシビアです。

パーツの得手不得手、無いに越した事は無いですが、遭遇してしまった時、それと対峙する手法、持って置くのがショップの仕事の一つ。致命的なモノはハッキリ言って上げる判断力もチカラの一つ。

今回はなんとかハルテックの力を借りて対処出来ました。

また、症状が変わる事も有るかも知れない症例ですのでそれはその時考える、なんとかなるって(^^)任せとけ。せっかく買った4スロ、無駄にする事無いレベルです。

でも、、、、、、、例えばこの4スロの全ての販売個体が同じ感じの症状なら、、、、私はこの4スロ、おすすめしない。良い所も有りますが、オーナーさんが苦労するし、セッティングするショップさんも悩むと思います。

 

でも、4スロ、気持ちいーやね(^^)苦労してでも手に入れる価値、有り。

 

今回もホント良い仕事してくれた、ハルテック。

 

見えなくなりますが(汗)。。。。。見えない所でひたすらクルマの中核を担ってる、頼もしくも、愛おしい、そんな変人な思いに駆られますw

 

さて、オーナーさん。

 

全てのお問い合わせは。