アルトワークス フルチューン ハルテックエリート750純正ECU撤去。

一週間程ちょいと、ステルス仕事を併行して行ってました。守秘系ね。時間作ってワークスも仕上がりつつ有ります(^^)

ま、色々あらーね。

さて、アルトワークス、フルチューン。

先日、純正メーター撤去してIQ3マルチメーターを設置しました。

 

今日はハーネスね。

IG電源とアース。

そしてウインカーでしょ。

サイドブレーキ。

そしてイルミ。

そう、完全にストリートも使えるIQ3。昔の様にレースでしか使用出来ないっていう時代は過ぎ去りましたねぇ。

で、ハイビーム。。。。。おっと。。。。。単にハイビームにしたら12V流れるって感じの回路ぢゃ無いのね。一つパーツを注文して置きました。変換装置ねそんなにたいそうなモンでは有りませんがw

で、ハルテックからのCANケーブルを繋いで。

 

ヨシ(๑•̀ㅂ•́)و✧

通信完了、かっこいーねぇ。IQ3。

これまたジャストフィットなサイズだったりするw

ちょうどいぃのよね、IQ3のサイズって。ある程度どのクルマのメーターパネルに違和感無く収まる事が多い。

続いてハイビーム信号とIQ3の設定ね。

 

で、昨日のNA8 BP-VE換装車両の説明の続き。

綺麗に換装されてますよ、どこでやったとかそういうのは置いといて、小綺麗に載ってますよね。

マルハさんちの換装ハーネスキットでハーネスはNA8のままBP-VEエンジン載ってます。

よって、俗に言う”2カプラータイプ”のECU。

そして、当然????の如くフリーダム制御、オーナーさんが取説持って来てくださってたのですごく助かった、その取説を見ていると、フリーダム有りきでフリーダムとセットで使ってください的な感じの説明です、このハーネスキット作った時フリーダムで動かしてるから当然と言えば当然、開発時に別のECUで開発してたらそのECUが推奨となる、当然ですよね。別のECUで動作確認取ってたら大変な作業になっちまいますし。マルハさん的にはECUはフリーダムメインで取り扱っておられましたのでフリーダム。

でも、発想はいぃですよね、良く考えられてる。多分キット買ったらこの説明書も付いて来ると思うんですけど、説明が理屈も含めて書いてますのでナルホドね~ってなる。マルハさんらしいね。

このキット無くてもBP-VE換装出来ますけど、悩む位ならこのキット買って換装した方が時間的には有利だと思います。

パージコントロールの出力をVTC制御に割り当てて。VTC制御。

VTC制御用の機能追加し、クランク角センサーの特性をBP-VEに変更した別注のフリーダムなのね。

基本的にこのキットを使えば、当然フルコンと組み合わせならほぼワンタッチでBP-VE化出来ますね。

説明書が有ったのでピンの割当をイチイチ予測して探す手間が省けました、ココか。、。。一応テスターで確認して。

ハルテックのエリート1000のNA6/8用を使用して、ワンタッチカプラーとハルテック本体のピン配列の割当を確認して、本体のピンを差し替えて、PC側でVTCの設定割り当てる。

ここで、ハルテックの表現がちとわかりにくいですね(汗)慣れてるから分かりますけど。

大体ね、"Intake Cam Input"ってなんですか???って絶対なるwwwwwww

そもそもVTCにインプットなんて無いからw出力(Output)だけで動きます。

この場合の"Intake Cam Input"はイン側のカム、つまりバルタイ可変カムの位置と移動量を見る為のセンサーを入力してね!、の事、う~ん、、、

やっぱり"Intake Cam Input"って言う表現が適切かwいや"Intake Cam Home Signal Input"だったら理解しやすいかも。

BP-VEの場合、可変バルタイの変化量と位置と純粋にそもそも気筒判別する為のカムセンサーは同一、同じセンサーで気筒判別もVTCの変化量も見てます。

 

よって、割当的には、”Home”(気筒判別センサー/カムセンサー)を割り当てて上げる。

で。”Intake Cam 1 Output”はVTC制御線を割り当てする。

基本的にはたったこれだけでVTCは制御出来ます。

難しい事考えずに、ね(^^)

この際にカムセンサーの信号波形等を入力する必要すら無い、ハルテックは自動認識して勝手にキャリブレーションします。

 

動いてくれ。

 

PC繋いで、通信。

左の5°がターゲット、5°進角に向かって制御しなさいと言うマップを読んでる

左は実アングル、エンジン停止の状態ですからまだキャリブレーション出来てませんよ、って事です。

エンジン掛けて数秒で。。。。

うぃ~(^^)認識完了、動き出した。

この時点のVTCのセッティングではターゲットに対して実アングルが到達してませんね。

実アングルがしっかり確認出来て監視出来るってのはものすごく助かる。

これは、VTCソレノイドの仕事量。デューティー比50%で現在駆動してますって事。

 

何度か空ぶかししてみると。。。。。。

 

4000回転付近で、エンジンに大きな段付きが起こります(汗)。。。。。。

 

オーナーさんもおっしゃってた、、、、、、4000回転でガクンとなるんですって。。。。

 

これか・・・・・

 

PC見ながら、、、、、再現して見る。

 

症状が出る時、VTCのSTATUSが未キャリブレーションに戻ってる(汗)エンジン掛かってるにも関わらず。。。。そして、重ねてHomeSignalカウントErrorがバンバン出てる。

 

ナルホドね~。

 

そのタイミングでカムがチャタリングしてカムセンサーブレて読めて無いんだ。。。で、VTCが停止してしまう、エンジンは掛かってる、VTCが動かないだけ。コレがフリーダムだとこういう時どういう制御になるかはもはやメーカーが有りませんのでわかりません(汗)

オーナーさんが、フリーダム辺りから”カチカチカチカチ”って音したんです。。。。って言ってた。。。。多分、フリーダム内のVTCソレノイド駆動モジュールが暴走したんだと思う。。。。

やっぱり華奢なんですよね青箱。パワーFCは意外と長期間使ってる人多いですが、フリーダムって何らかのトラブル抱えてる個体増えて来た。

 

ほ~~~~~~~~~~、ふ~~~~~~~~~~~~~~ん。。。。

 

☆彡まずは。。。。。。。カムセンサーの認識特性をちょいちょい。。。

 

(๑•̀ㅂ•́)و✧よし。カムセンサーが読めない現象は回避出来ました。

 

でも、、、、VTCが上手に思った様に動かない、オーバーシュートしたり、ターゲットに達しなかったり、その辺りは、、、、コツコツセッティングして、、、、、解決(^^)

 

さて、、、、これで、、、、オーナーさんが言う症状は消えるのか????

 

ファン等はNA8準拠ですのでカプラーオンの状態で制御出来てます(*˘︶˘*).。.:*♡楽ちん。

 

後は、、、、エアコンか。エアコン制御させて、、、、一度町内一周して4000回転付近でガクン現象を再検証して見ます、解消されてれば、、、、、後はセッティングへ、、、、となる訳ですが、、、、言う事聞いてくれるかなぁ。。。。

リフト上に載ってる今の間にハルテックCAN空燃比モジュール”WB1”も取り付けしましょ。

 

もうひとつ。。。。。。セッティングしたEK B18Cハイカム仕様。。。。。

これも興味深い。。。。。ポートはかっこよい方が速いのか?って言うお題。

ですが。。。。。。。。。今日もこんな時間になっちまってます(汗)。。。と(焦)

次回でいーですか?wwwwwwwwwwwwww

近頃、、、、、以前にも増して激務でして。。。

ちゃーんと次回書きますから(^^)お楽しみに。

 

お陰様で、、、まだアテにされてるオッサンですから、アテにされてる間は期待添える様、折れずにめげすにがんばりますよん

 

任せとけって。。。

全てのお問い合わせは。