やべぇ!台風だ。

去年なかなか大変な目に合いましたので(汗)

防御策を。

まず、、、、、不動解体予定車両をダッシュで解体屋さんへ持って行ったw

VW トゥーラン。

1.4TSI。良いクルマ、そして良いエンジン。

でも、タイミングチェーンが非常に短命。

そして、スーパーチャージャーのクラッチを兼ねてるウォーターポンププーリーが短命。

挙げ句、6速DSG、短命wwwww(汗)(TT)

パッケージも良い、サイズ感も良い、ぶっ壊れなきゃすごく良いエンジンにミッション。

今や日本車は10万キロで致命的なぶっ壊れ方する車両は少ないですよね。大体の目安で10万キロで一通りの消耗品は交換してオクか。。。。とか、エンジン開けてオーバーホールついでにチューニングするか。。。とか、それってぶっ壊れて無いから可能性が広がる思考。予見整備の類だから気持ちの持ち方が少し楽です。

VW トゥーラン。。。。10万キロ”迄”に上記部位がぶっ壊れる可能性大、タイミングチェーンなんぞは3万キロや4万キロで伸びる個体も有るらしく。。。。どーしたもんかと思います。

もったいないですよね、ホントに良いクルマなのに。。。。

せめて。国産車同様、10万キロでタイミングチェーン交換して、各ベルト、ウォーターポンプ替えて。と言う感じなら”普通に良いクルマ”。

余りにダイナミックなパーツ達が短命過ぎて、良いクルマがヤナクルマになっちまう。

そういや、ラパン先輩が乗ってたA4の2.0TFSI。4万キロでDSGのチェックランプ点灯した、調べたらDSGのセンサー不良でディーラーさんに出すと3桁万円(汗)。

これが、GT-Rだと、例のクラッチハウジング鳴り、、、なんとなく納得、いや容認出来る、不思議なモンですw

そして、F様だと、タイミングベルト2万キロ伝説、コレも容認出来る。てかF様的にはそれがごく普通wwwwwwすぐに壊れんだってホントw

今回トゥーランはタイミングチェーンとDSGが同時多発テロ。現状の車価から考えても、特別な思い入れが無い限りは、乗り換えをオススメするのが人の為だと。。。思います。

よって、解体行き。

あのね。

例えば、RB1のオデッセイが10万キロ以内にタイミングチェーン伸びて、オートマ壊れて、ウォーターポンプ壊れたら。。。。。。少し問題ですよね。

でも、トゥーランって社格的、そしてノリ的に同じだと私的には思う。実用車。

どー考えてもスーパーカーと言う類では無い。

せめて。。。。。。もう少しマシな思想で実用車のパーツ創って欲しいもんですVWグループ。

それでいて、パーツ代、国産車両と比較するとびっくりする位の価格です。

そりゃ、国産車両と同じ目線で見るのは少し酷かも知れませんが、甘めに見ても酷いなと思いますねぇ。

乗りたいけど、乗りたく無い、そんなクルマです。

 

半日リフトが1基空いた!

その時間でKRS88にコンプリート車両のAP1 2.4Lを慣らし後メンテとマフラー交換。

 

とりあえず、マフラーは市販品では群を抜いてこもり音が少ないHKSのスーパーサイレントマフラーを入れて置きます、流石にノーマルマフラーではセッティング出来ません、抜けの悪いマフラーにチューンドエンジンは、排気が抜けずエンジンに熱持ちますから、パワー出ないだけでは無く、エンジンにダメージすら及ぼす可能性も有ります。

ほんとはスーパーサイレントも中間を70パイにするとより良い。でも、今日は時間無いのでまた時間作ってマフラーは考えます。あくまで暫定。

 

 

下回りもスーパー綺麗ですよん(^^)

サビも無いですし。ブッシュ類はフルリフレッシュ済み。

 

ウン、全部活きてる(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

・・・・・写真がぶれてるのスイマセン。

この車両はハードトップ付き車両ですが、幌は外さずにハードトップ載せてます。

前オーナーさんはずっとハードトップで乗っておられた様で、幌、綺麗(*˘︶˘*).。.:*♡

破れ、ホツレ、有りません。ご安心くださいませ(^^)

 

燃料ポンプも交換。

NA車両にはこいつ、ド定番。鉄板チョイスのgrams 265L

AP1辺りの車両ですと、ほぼ完全ボルトオン、付属の燃料フィルターを使うか純正を再利用するか?を悩む程度で、付いてる純正ポンプを外して交換するだけです。

 

KRS88にポンプ交換作業をして頂いている間に私は気になってた”風切音”を対策ね。

快適なドライブには無駄に大きな風切音は無用です。

プラグも慣らし用から全開OK仕様に交換。

 

ウン、何も問題無い、タペットクリアランスを調整し。

 

オイル交換して。

 

(๑•̀ㅂ•́)و✧よし、セッティング準備完了ね。

 

AP1、価格高騰中の中、内容を考えればかなりお買い得なコンプリート車両ですよん。

 

リフトからAP1を降ろして。

 

セッティング待ちのNA8をリフトに載せる。

空燃比計のセンサーボスを溶接取り付けしなきゃ。

 

で、下回りを見ると。

KRS88が、ほほー、いぃ形状のフロントアンダーパネルついてるやん(^^)と。

あ、ホント。いぃ形してる。

私は基本的に空力系は余り派手にヤラない。

別にアンチ空力系では有りませんよ(^^)私自身はあまりヤラないだけで、入庫するクルマの空力パーツ装着率は高いです、空力はホントにチカラ。そう思ってます。

高出力・フレキシブルなエンジンに理にかなってる空力パーツ、コレがタイム直結。

でも、、、、私はシンプルなのが好き。

幼少期にGr-AやN1見て育った、その影響かも知れません。

スーパーシルエットでは無くGr-A。

でもこのNA8は外見上突起系の空力パーツは付いて無い。でも、下回りはフロントとリアにアンダーパネル付いてる。

コレはイィです、好きなタイプ♡

私もサーキット車両のチューンド車両は底廻りだけしますねぇ。

フロントに張り出したアンダーパネル、アレすっげー効く、乗らせて頂くと、、、、

”張り付く”。だから、外見が張り出し系が好きな人は、絶対付けとけ!そして、タイム稼ぎたい人は、、、、絶対付けとけ、ですw

シンプル系がどーしても好き♡って人もせめて底廻りはやっとけ。です(^^)体感出来ますから。

 

昔にGTウイングが流行り出した時、流行りに乗って付けましたが、その驚愕の威力にびっくりしたモンです。

 

そう。、、、、がむしゃらだったあの頃ね。

今もがむしゃらだけどwwwww

 

いつもがむしゃら、タマに、、、、このまま人生、、、、終わっちまうんぢゃねぇの?って不安になる事も有りますけど、、、、、性分だから仕方無いw

ま、なんとかなるでしょ。

今、20代、30代の人に聞いて欲しい歌を置いて置きます。がむしゃらに。ね。

だぁって20~30回リピートして聞いてください。

明日から、、、、、、”じぇぃぼぉ~~~~~~~~ぉい”ってなってるはずw

 

全てのお問い合わせは。