マジで。。。。(汗)

 

よりによって同じ日に来なくてもいーぢゃん(汗)

 

てな訳で、、、アメリカのAEMとgrams、Skunkから大量にパーツが届いたていぅ。

 

仕分け、検品で一日が終わりそうな予感すらしますが、頑張っていきましょ~(^^)

 

Skunk2、H22A用ビックサージ。

H22AってユーロRですら、、、、、少々足りない感ありますよ。

ユーロRサージはまだマシですが、マシなだけで十分ではありません。

よって、今回制作するCL1は適正な容量と形状を持ったSkunk2社のサージタンクを使用します。

 

 

こちらは、K20A用のサージタンクです。”プロインテーク”ショップ様からのご注文。

ほんとはCL7純正流用でとおっしゃっておられたのですが、”いいのありますぜ。。。。”とそそのかしましたwwwwwww

DC5系にCL7ユーロRサージを流用する手法を用いたりもしますが。

CL7サージは要加工、純正購入して、加工やらの手間を考えると、、、、、俄然こちらをチョイスするのが賢明です。

容量もCL7よりも最適化されていますし形状も当然CL7よりも最適化されております。

 

ぢゃ、もう一つ上の”ウルトラストリート”は使わないヂャん。てなりますよね?w

そーはならないんです。

 

私的な分け方としては。

 

○230PS~280PS辺りを狙うのが、”プロインテーク”

○250PS~300PSオーバー狙いは”ウルトラストリート”

 

ま、、、、インマニだけでは当然語れないのがエンジン特性とパワーですのであくまで分かりやすい様に”目安”です。

プロインテークを使用しての300PS狙いも当然エンジンの構成によっては可能ですしね。

排気量・圧縮比・使用カム、マフラー等によっても適切なインマニは変わります。

 

仕様により、そして、使用用途により使い分けはいたしますが、基本的に6000回転から上はウルトラストリートの方が一枚上手。

そして、中速域に関しては”プロインテーク”の方が有利に働きます。

 

それは、単に目標パワーだけでチョイスするのでは無く。

 

狙うフィーリングやパワーバンドによっても使い分けます、センスの見せ所です。

 

2.4Lなら、有り余るトルクがありますので、ウルトラストリートでインマニで上に寄せて、2.4Lのトルクを有効活用出来る様に高回転側に持って行くと言う使い方もありですし。

 

2Lならナカナカ悩ましい所ではあります。9000回転から上が狙えますから、、、、そこはホント、”どこを盛りたい?”で決めて行きますね。

DC5/EP3の純正インマニは”ドコも盛れない”ですからwどちらにせよ交換です。

 

で、、、、ウルトラストリート。

私んちでは新定番パーツで。。。。。注文結構頂いております。

 

ズラリとならんだビックスロットル♫

 

もう、この価格なら、純正加工はどーかなぁ。。。。と言う感じすらしますね。

 

今回入荷は全て車種は違えど、”70mm”です。

入り口も70mm、バタフライ径も70mm、ここ、コレ純正加工と大きな違いです。

 

正規品にはしっかり正規品を証明するカード等が付いて来ます。

コピー品の粗悪タイプも多数出回っておりますのでお気をつけくださいませ。

私んちが扱うSkunk2製品は当然本国Skunk2直接の一次代理店権持ってる私ですから当然正規品です。

 

 

来ましたよ、、、、、電スロ。

 

70mmのビックスロットルタイプの電スロASSY。

 

FD2やAP2への装着はもちろん。。。。。。。いろいろな車種に取り付け可能です♫

 

 

いろいろな車種への流用を可能にする、、、、、、エアーバイパスが付いてたり、。。。。。。。ウシシ。。。。楽しみですね。

まずはポン付けでFD2やAP2につけてそのポテンシャルと使い勝手をテストしたい、そう思って今回注文しました、今回入荷分で数少ない私んちの在庫分です。

 

インジェクターも、、、、、大量に届きましたね~。

 

今、オーバーホール作業待ちの”RB26”用に取り寄せました750ccハイレスポンスインジェクター。

 

この750ccは、S2000、AP1用です。

S2000はNAでは結構なハイチューン迄ノーマルインジェクターでも容量的にはOKです、気化効率等を考えると多孔式の方が良いですが、容量的にはNAなら大丈夫ですね。300PSでおおよそ90%位ですか、、それでも踏み変えした時の加速増量中等は少し足りないです。ごまかしながらのセッティングになる場合もありますねぇ。

しかし、スーパーチャージャー付けた途端に足りませんね(^^)

こいつはハイチューンNA~過給器系に最適です。

750ccと少々NAには大きいか?と思える容量ですが、、、、かなりレスポンス良く、そして気化効率良いのでグズる事無く使えます。

550ccのご用意もありますので、NAオンリーのオーナー様は550ccを選択するのがベターです。

 

K20系エンジン用の550ccハイレスポンスインジェクター。

 

F型と違ってK型は足りてませんよ(^^)

 

250PS後半辺り位からちょいと辛い感じになって来ます。

 

270~では辛いどころか。。。まぁまぁ、、、危険です。

 

ゆとりを持った容量のインジェクターとポンプは必要です。

 

 

grams製の燃料ポンプ。

コレはですね、、、、、265Lです。

AEMをいつも在庫してますが。

いつも在庫ギリギリで精神衛生上良く無いwので、grams製とAEM製の2ライン構成の在庫をする事にしました。

コレは、発注のタイミングの関係です(^^)

しかし、gramsの265Lの良い所は、、、、

 

ほんのすこ~しコンパクト♡

このコンパクトさが、、、、、おおよその国産車両にほぼボルトオン取り付け可能です。

AEMの320Lとgramsの320Lはほぼ同寸です。

ま、、、、、、320Lも加工と言う加工をしなければならないと言う訳ではありませんが、、、ホース切って寸法合わせると言う作業すらもせずに取り付け出来るgramsの265Lだったりします(^^)NAなら265Lでも320Lでも大丈夫です。

ターボ車両やS/C車両は320L行きましょ。

 

で。。。。。。。。私事で申し訳ありませんwwが。エボ9用のインジェクター(^^)

 

そしてカプラーオンで装着する為の変換ハーネス。

 

エボ9。。。。。。パーツばかりが溜まって行きますwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

たまに眺めて楽しんでますwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

AEM社から定期便に近い内容(^^)

 

先週完売して、欠品していたAF計、ギリギリ入荷♡助かった。

 

ホンダ系のクランク角センサーを光学式のしっかりタイプに変更して、フルコンと合わせて、デスビ撤去、ダイレクト化する為のエンジンポジショニングモジュール。B型等はクランク角センサーが少々雑多ですのでこいつ投入でシャキっとしたエンジンフィールで、しっかり狙った点火時期打てる様になりますし、ダイレクトイグニッション化した際にデスビを完全撤去してこいつに交換出来ます。

 

ご注文頂いていたB型用ボルトオンのフューエルプレッシャーレギュレーター。

AEM製は容量大きくて、燃圧のダンピングが少なく、安定燃圧保持可能、しかもボルトオン。

 

どうですか。。。かっこよいパーツ達ばかりですね~。

 

なんでもありますね~

 

なんでも見つけて来るでしょ?

 

でも。。。。

 

私はパーツ屋さんではありませんwwwwwwwwwww

 

近頃、ショップ様からのご注文も多数頂きますので、、、、、嬉しいです、ありがとうございます。

 

しかし、パーツ屋ではありません、、、が、組んだエンジンを活かす為に、なんにでもなりますよん。

 

任せとけって。。。

 

全てのお問い合わせは。