FD2。Haltech エリート1500。

 

さてと、いつも通りエンジン制御に最低限必要なハーネスを分けて。

 

ハルテックのハーネスは全て画像の様に出荷時からタグが付いてて、パート毎に分けられてるので便利です、分かりやすいし、間違えにくい、おまけに分けやすい。

 

(๑•̀ㅂ•́)و✧ヨシ。やりましょ。

 

 

エリート系は全て、割当済みと未割り当てのハーネスの一覧をプリントアウト出来ます。

ちなみに、、、、、私んちは未だにモノクロですが(汗)(汗)(汗)カラーのプリンタを使用すると当然カラーでプリントアウトしますから、配線色も一目瞭然、これも助かりますよねぇ。

 

電源系、クランク角センサーと気筒判別センサー(カムセンサー)をまずは入力させて。

 

うん、エリート系とK20Aってホント相性バツグン、始動時にエラーカウント”ゼロ”ですから、エンジン始動時って、セル廻した時に様々な理由からクランク角センサーの信号が掴みにくい状態です、エラーカウントしてもエリート系はよほどの事が無い限りエンジン掛けちゃいます、ですからセル時にエラーカウントが5~10程度でエンジンかかってからはカウントが増えない様なら問題ありません、エンジン掛けてから考えよ♫的な考えになってますね、この辺りがプラチナシリーズからの確実な進化の部分です。

ですから、始動しなくてTRIGGERカウントエラーやHOMEカウントエラーだけがカウントされて行くと言う状態だと、まず殆どの場合は設定が間違えてます、分かりやすいですね。

 

無事にクランク角度の検出と気筒判別完了です。

 

水温、吸気温度、VTEC系を配線して。

 

VTCですね、VTCつないだ時点で、VTCがきちんと動いているかを確認します。

 

ウフフ、完璧です。

 

あとは、、、、インジェクターと、点火命令系をつないで。。。。再度始動、きちんとエンジン掛かって吹けますね(^^)v

 

ほぃ。制御出来ました♫

 

昨日書いた様にメーター廻りがCAN制御になってますので、現状ですとどーしても純正ECUはメーター駆動の為に残しますが、エンジン制御の全てをフルコン化する事が出来ます。現状燃料ポンプの制御等もハルテックで行ってます。

 

FD2が制御出来ると言う事は当然AP2も大丈夫です、AP2はV-Proでも制御出来ますからハルテックも当然大丈夫ですね(^^)

 

数年前、フルコン戦国時代がやって来ます、そう言いました(^^)言った通り、やって来たでしょ?フルコン戦国時代。

そして、その時に、フルコンが出来るショップさん、出来ないショップさん、大きく差が付く、、、と言いました。

また、出来ないショップさんでも、出来る裏方さんや外注先を持ってるショップさんは当然大丈夫でしょうし、って書きました。

ね?そーなったでしょwwwww

 

そろそろ、、、、、、電スロ+フルコン。必要になって来るでしょうね。。。。。

 

出来るお店とそうで無いお店、またここで差が付きますし、きちんと電スロ制御出来るフルコンとそうでないフルコンも差が付く、そう思います。

 

また別の機会にも書きますが、ハルテックの場合、電スロ制御搭載モデルであるエリート1500と2500は、エンジン制御用のプロセッサーとは別に電スロ制御専用にもう1基プロセッサー載ってます。個別のプロセッサーで演算・処理させる、そういうアプローチを取ってます。

昨日の電スロに関するキャリブレーションもそうですし、かなり電スロに関しては使いやすい様に練られてます。

電スロには電スロの良い所、ここに来て見出す事が出来る、そんな気がしてます。

 

し・か・し。。。。。。。トップグレードのエリート2500でも。。。。。。。現状シングルスロットルの制御のみとなります(汗)(汗)(汗)ソコ、、、、、ソコですソコwwwwwwツイン制御したいですよねぇ~

現状では、ツインスロットルで電スロ、Z33,34のHR系とか、、、、、、アノ辺りは、、、、ハルテック使うなら電スロは純正ECUに任せざるを得ません。

常識的な価格帯で行くと、、、、、、LinkのTHUNDERですか(^^)アノ出力の数でアノ価格はコスパ高いですね。まだまだツインの電スロ車両が私んちに入って来る事が少ないからTHUNDER使う機会がありませんが、機会が有れば使ってみましょ。

 

フルコン戦国時代の新しい世代の幕開け、乗り遅れると、、、、、、、食って行けない、、、、そんな気がしますね。

 

私は、、、、、なんとかしてみせますwwwwwwwwwww

 

任せとけって。

 

さ。帰って寝ますwwwwwwwwwwwwwww

全てのお問い合わせは。