こんにちは!

 

今日もブログにお越しいただきありがとうございます。

 

大山仁未(おおやまひとみ)です。

 

 

 

 

この1週間、ブログをお休みして

 

頭フル回転でインプットし続けてました。

 

 

 

 

私が伝えたいことって何?

 

誰のために、何のために?

 

届けるためにどうすればいいの?

 

 

そんなことばっかり考えて考えて

 

そしたらね、なんとなくだけど

 

自分の目的地が見えてきました!!!

 

 

 

もうね、出さないと苦しくなるぐらいに

 

頭も心もパンパン(笑)

 

 

 

なので今日からまたここで

 

アウトプットしていきます♡

 

 

よろしくお願いしますー!!!

 

 

 

 

 

 

虐待はダメ!そんなのわかってる

 

まず、目的地の話の前に

 

タイトルにも書いた虐待のこと、話させてください。

 

 

 

 

 

その経験が、私の発信の原点なのかもしれない。。。

 

 

言いたくなかったけど

 

あのニュースで改めて気付きました。

 

 


幼い女の子が書いた手紙

 

もうゆるしてください。。。って

 

 

あれを見て、きっと世間はなんてひどい親だと

 

母親のことを責めるのでしょう。

 

 

 

 

 

 

でも私はそう思えなかった。

 

 

 

 

お母さん、苦しかったんだろうな

 

 

愛し方も愛され方も知らなかったから

 

ただそういう生き方しかできなかった

 

 

 

 

自分が産んだ子供を可愛いと思えないほど

 

追い詰められていたお母さん

 

 

 

それは私もおんなじで

 

このブログを書いている今も

 

あの時の私とおんなじことを考えてるお母さんは

 

日本中にいるんですよね。

 

 

 

限界を超えたと気付かないお母さん

 

虐待なんて、私には関係ないと思っていました。

 

 

 

可愛い子供に手をあげるなんて

 

あり得ないと思っていた。

 

 

小学生の頃かな。。。

 

テレビで「虐待」という言葉を耳にするようになった。

 

 

いつも見ていた夕方のニュース番組では

 

「児童虐待ホットライン」という

 

虐待のことを何でも相談できる窓口があって。

 

 

虐待してますとか、されてますとか

 

そこに電話する人なんて本当にいるのかな?と

 

子供ながらに思ってた。

 

 

 

 

 

母親になってみて思うのは

 

やっぱりそんなところに助けは求めないということ。

 

 

小さい子供たちは

 

私とは違う時間軸で生きていて

 

いつもわからないことだらけだった。

 

 

子供と過ごす時間はストレスでしかなくて

 

可愛いと思えない自分が嫌で嫌でたまらなかった。

 

 

泣いても泣いても誰も助けてくれなくて

 

何してるんだろうって思ってた。

 

 

 

 

でも、知らない誰かに助けを求めるなんて

 

そんなかっこわるいことできなかった。

 

 

私はダメな母親。。。助けを求めたら

 

それを認めてしまう気がして

 

弱音を吐けずに外ではいつも作り笑いしてた。

 

 

 

すでに限界を超えていたのに

 

もっと頑張らなきゃいけないと

 

いつも何かに追われてた。

 

 

 

もう限界。。。

 

その言葉を口にしたこともあるけれど

 

「そんなこと言うなよ」となだめられれば

 

また頑張るしかなくて

 

 

 

 

だから今、思うんです。

 

あのお母さんは、私だったかもしれないなぁって。

 

 

 

 

 

行政を待つより今できることを

 

 

虐待をなくそう!

 

そんな綺麗ごと、もう聞き飽きたと思いませんか?

 

 

育児環境を良くするとか

 

夫も育児できるように労働環境を整えるとか

 

もうね、はっきり言って聞き飽きました。

 

 

 

行政を待っていたら

 

手遅れなんです!!!

 

 

 

 

 

 

はっきり言います。

 

 

産後うつも虐待も育児ノイローゼも全部

 

夫のせいでもなければ環境のせいでもありません。

 

 

 

いや、周りのちからももちろん必要なんだけど

 

でもそれだけでどうにかなるもんじゃない!

 

 

結局ね、自分なんです。

 

 

 

 

 

あなた次第。

 

全部自分のせい。

 

 

 

 

「え?私が悪いってこと!?」

 

怒りたくなる気持ちもわかりますけどね

 

 

視点を変えれば

 

自分でどうにかできる

 

自分で防げる

 

自分で変えられる

 

 

 

そのために妊娠中から準備すること

 

私は全力でオススメします!

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは書ききれないことを

 

メルマガでお伝えするため只今準備中です。

 

 

お茶会や講座なども準備しておりますので

 

興味のある方は直接メッセージください♡

 

 

 

コメント、メッセージをいただけると励みになります♡

 

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。