新規の方です。

 

恒常性維持機能図についてのお話もすんなり聞いてくださるのでめずらしいなぁと思っていましたが、施術後のお話の中で「高次元とつながりたい」という言葉が出てきたので納得。

 

YouTubeでスピリチュアル系の動画を見られているようです。

 

私も同じものを見てみました。

 

”引き寄せの法則”について語っている動画でした。

 

そうですね。と思える部分もあるのですが…

 

このクライアント様はお料理をあまりしないとお話されていました。スーパーのお惣菜を主に買ったり、お弁当は冷凍食品を解凍して詰めているということ。

 

お話の中には”ミートボール””カット野菜”が出てきました。

 

スーパーでよく見るミートボールは、食用にもならないようなくず肉を添加物(薬)で固めたものです。同じく添加物(薬)で人間の舌においしく感じるように味付けしてあります。

 

袋から出してそのまま食べられるカット野菜は、切ってあるのに何日も色が変わりません。それは添加物(薬)のプールに丸ごとザブンとつけられているからです。

 

そしてチョコ、クッキー、ドーナツなど甘いものがやめられないそうです。

 

やめられないので血糖値を下げるお茶を飲まれています。

 

高次元とつながりたいというお気持ちはわかりますが、私たちは今3次元にいますので、まずは自分の生活を見直すことが大切です。

 

目の前のことを丁寧に、地に足をつけないといけません。

 

それをせずにつながりたいと思っていると、あまり良くない高次元につながってしまうかもしれないそうです。

 

”良くない高次元”とは、お金に生きる宇宙、もしくは謙虚さが失われて傲慢さが出ている宇宙です。

 

少し前はそれは”4次元の仮想宇宙”と言われていましたが、今は4次元とは限らないようです。

 

引き寄せの法則も恒常性維持機能を保つためにはどうすればよいのかを知り、実行していく延長線上にあるものではないでしょうか。

 

3回目に来られた時、心臓の心と左手首の心にキズがついていました。原因はこの動画を見られたからです。

 

4つの心についても少しずつわかってきています。

 

こばた整体院のホームページへ戻る