新規のご予約を頂いたので来られる前に視床下部の「心」を確認してみました。

 

そしたら「心」はまんまるでした。

 

受けられたメニューはセルフケアレッスン①です。

 

心はまんまるでしたが、腕を動かしたり竹ぼうきを使うと左肩が痛いそうで、レッスン終了後その原因を調べることにしました。

 

原因はあクマさんでした。

 

左肩を下にして横に寝るからかなぁと言われていましたがそれはきっかけです。

 

お話すると、あ~、と思い当たるふしがあるようでした。

 

自分に向き合い、気づけば取れます。

 

あクマさんがついているのに来院される前に確認したら心がまんまるだったのは何故?

 

この方は自称、”三種の神器マニア”だそうで今年の夏に工房を知りすぐに三種の神器を購入されたということ。

 

そういえばうちに来られた時に首から下げられていました。

 

もしかして三種の神器は人間の恒常性維持機能を保つ効果があるのかも…と確認すると〇正解でした。

 

今回はあクマさんでしたが恒常性維持機能を乱す何かしらの影響を受けても視床下部の心をまんまるに保つことができるようです。

 

三種の神器は症状に対してどのように使うか使い方がよくわからず、神棚におくとかたまに握るとか言われていました。

 

この方のおかげで使い方と効能がわかりました。

 

ありがとうございます。

 

身につけていた方が良いようですので、お持ちの方はぜひ洋服のポケットに入れるなどして使用してください。

 

こばた整体院のホームページへ戻る