うちのホームページを斜め読みして新患さんが来られました。

 

いわゆる「ぎっくり腰」と言われているもののようです。

 

カルテを記入していただいている間に腰を調べると「心配しなくていいですよ」という体からのメッセージ。

 

体を触っていくとピンポイントで痛いと言われている箇所は腰仙関節の左側の部分でした。

 

調べると「自分を含め家族について不安やお悩みはありませんか?」という体からのメッセージです。

 

何も知らないで筋骨格の施術だけを求めて来られている方に心のもやもやを聞いて大丈夫かな?と思いながらもメッセージが届いているのでそれとなく聞いてみましたが思い当たることがないということ。

 

でも、施術を進めていくとさっきと同じ「自分を含め家族について~」のメッセージのオンパレードなのです。

 

しつこいかなと思いながらもお話ししてみましたが、「心は病んでいませんので体を治してほしいです」と。

 

心身一如。心と身体は一体です。

 

結局最後までもやもやはわかりませんでした。施術後も痛みがあられます。ただ不思議と体性機能障害は改善されて姿勢は整っています。

 

痛みは「気づき」でもあるのでもやもやが思い当たらなくても、何も知らない方が心のもやもやと痛みって関係あるんだ~と気づくだけでも変化があるのだと思います。

 

残念ながら今回は全く響いていないご様子でした…。

 

体からのメッセージは、それに思い当たる心のもやもやがすぐに思いつく場合と、心のもやもやがあるにも関わらずそれに気づけていない場合と、近い未来に起こるであろう出来事に対する心のもやもやを示唆する場合のこの3つに分かれるようです。

 

今の自分に届いているのか少し先の自分に届いているのかわかるためには、外に目を向けるのではなく日頃から自分自身を内観することが大切だということがわかります。

 

来られた時、駐車場②の場所がわからないということで車に乗ってご案内したのですがその時に車の中が前にも後ろにも座れないくらいの荷物が山積みいっぱい!

 

後から調べると「物の障り」もありました。

 

断捨離して片づけもした方がよさそうですね。

 

こばた整体院のホームページへ戻る