日本テレビ系列で10/30~11/6までをカラダweekと称して健康づくりに関連した企画をされるということで、その一環として、NIB news every.の方が水曜教室に取材に来られました。

 

なぜうちの教室に?とは思いましたが偶然はありませんから流れに乗ってみました。

 

ここ数年自分は何のために教室をやっているのかなぁと考えることがたまにありました。それは、自分の体を知り体の効率の良い使い方を知ってほしいから、体は意識とちょっとしたコツで楽に動かせることを知ってほしいから。

 

その副産物として套路を覚えて音楽に合わせて動く楽しみだったり、練習に没頭することで「今」と「ココ」に落ち着くことができ、様々な健康効果が得られたりするのだと思います。

 

相手の力を化する(消す)→0(ゼロ)にする

 

前後、左右、上下、どちらにも片寄っていないバランスのとれた状態→プラスマイナス0(ゼロ)の状態

 

こんな風に体を0(ゼロ)の状態にすると体が「楽」です。

 

心も、こうあるべきという正義感を0(ゼロ)にすると心が「楽」です。

 

”絶対的調和”も三角形の中に〇(マル)があります。

 

”無限”もマークで表すと〇(マル)が2個並んでいるような形です。

 

企画書には「今回の太極拳の講座を取材して筋力強化や姿勢改善などの効果を伝えます。」と書いてありました。

 

インタビューでも太極拳の効果は?という質問もありましたのでお答えしていましたがなぜか全部カットです。

 

そして放送当日の新聞のラテ欄を見ると「体を楽に動かすコツ」と書いてあります。

 

取材をされて太極拳を通して伝えたいテーマが「健康、筋力強化、姿勢改善」から「体を楽に動かすコツ」に変わられたようです。

 

あ、ちゃんと伝わっていた…とホッとしました。

 

自己免疫力、自然治癒力の向上など様々な健康効果も言われていますがよく考えると塩不足で腰痛肩こりも起こりますし、体からのメッセージで膝に水もたまります。

 

やはり多くの方(長崎県民の皆様限定ですが)に伝えるなら真実を…ということなのだと思いました。

 

放送後色んな方から声をかけていただき、中には心が震えるような嬉しい言葉もありました。それからもたくさんのことを学びました。

 

自分はこんなことをしたいのです!と宣言できたようでスッキリしています。

 

そして必要な方に届いていたら嬉しいです。

 

こばた整体院のホームページへ戻る