顎が動かず物が噛めないという症状の方が来られました。

 

いくつか歯科に行かれましたが原因不明もしくは顔周りの筋肉の問題か、大きな病院の口腔外科でも原因不明、脳神経外科でも異常なし、神経内科でも異常なし、さらに大きな病院の耳鼻科へ行くとも言われていました。

 

他に頭痛、口内炎、肩こり、首コリ、足のしびれなどの症状もあります。

 

塩不足、経口毒、経皮毒、宇宙メッセージ、考えなくてよいこと考えていませんか?、今やりたくないことを楽しんでみませんか?という体からのメッセージも届いていました。

 

この日の宇宙メッセージは、

 

「病気は病院で治すのではなく自分で治しましょう」です。

 

お使いの唐津の天日塩が×、黒豆麦茶も×、お米も無農薬のは少し割高だから…と言われていました。

 

ご家族に農薬や化学肥料の害や経皮毒のことをお話しても、もしそれが人間にとって害になるならすでにものすごい数の人が亡くなっているはず。と聞いてくださらないそうです。

 

ご本人は改善しようとされているのですがご家族の協力なしではなかなか難しいですね…。

 

体からのメッセージが具体的にどんな心のもやもやのことなのかが知りたいのですがご本人はもやもやしていることはないとおっしゃいます。

 

工房にご相談すると食べ物の障りがあると言われましたので確認するとそれも思い当たるものがないとのこと。

 

2回目に来られた時も相変わらず経口毒、経皮毒、煩わしいな面倒だなと思っていることはありませんか?、今お悩みの件に関してはあなたが思った通りにして大丈夫ですよ、あなたに必要なパーツがありますよ、など体からのメッセージが届いていましたが、肝心な心のもやもやがやはりご本人の口から出てきません。

 

この日も宇宙メッセージが届いていましたが、こんな感じなのでさっぱりわかりません。

 

こうなったら必要なパーツにメッセージのヒントがあるかもと確認すると、

 

「小豆あらい」でした。

 

小豆あらいの効能は、他人のものさしに左右されないよう自分自身の気持ちに寄り添う手伝いをしてくれます。心が傷ついたり波動が悪いところに行って体調を崩したりしたときに傷ついた魂を修復します。

 

この日の宇宙メッセージは↓これでよかったようです。

 

「他人のものさしに左右されないよう自分自身の気持ちに寄り添いましょう」

 

この方の心に影響する出来事が何か起こっているか、何か迷いのようなものがあるはずだと思うのですが…。

 

先日「…やはり医者ばかり頼るのはよくないね。自分を信じ今は顎の筋肉のもみほぐしと口開けストレッチやってます。お陰で回復の兆しが見えています。…」という内容のメールをくださいました。

 

まずは一つ、病気を治すのは自分自身だと気づかれたので症状に変化が出たのだと思いました。

 

小豆はかりさんからヒントを得た宇宙メッセージも伝えたら、「…他人の声に左右されず自身の心の声に耳を傾けるよう努めます。お陰で少しずつ顎が動くようになりつつあります。」と嬉しい報告もしてくださいました。

 

”気づく”ことが大切だとわかります。

 

他にも男性で宇宙メッセージや体からのメッセージが届いているのに心のもやもやは特にないとおっしゃる方がいらっしゃいます。

 

男性は女性に比べて心のもやもやをお話されるのに抵抗があるのかもしれません。もしくは、心のもやもやがあるけどそれが心のもやもやだとは気づいていないとか。

 

先日、心のもやもやをお話してくださった方が最後に「こんな(些細な)ことよそではお話できませんよね…」と言われたのを思い出して気づきました。

 

些細なことすぎて人に話すまでのことではない。

 

もしかしたらこれもあるかも知れません。

 

人に話すまでもないような本当に些細なことがひっかかり心と体に影響するのだと思います。

 

こばた整体院のホームページへ戻る