将来の不安、就職の不安など不安感が襲ってくるのがお悩みです。

 

他にも人の感情がうつりやすい、というお悩みもあります。

 

不安や心配は負の妄想なので頭を消すことが大切です。

 

左扁桃体の負の想いを十勝さんとモルダバイトで取ります。

 

左の脊柱起立筋に必要なパーツがありますよ。という体からのメッセージが届いていましたので確認すると妄想を消す「基本ブレス」もしくはそれからの「マジカル」でした。

 

施術で負の妄想を消したとしても人間は頭でガチャガチャ考えてしまう生き物ですのでだからでしょう。

 

左の仙骨底に自分を含め家族の不安やお悩みがありませんか?というメッセージ、妹さんのメンタルの心配をされています。

 

右膝に経皮毒のものをお使いですよ。という体からのメッセージもありました。

 

お使いのボディクリームが×のものです。さらにお使いのアロマの精油も×のものです。

 

アロマの精油は付き添いで一緒に来られていた親御さんがお仕事で使われているものでした。

 

薬害が出るものだとお話ししてもご自身は良いものだと思われて使われていますので納得されていないご様子でした。

 

これだけは言いたいと品質には問題なくて何だったか忘れましたがむしろ良い効果があると言われてました。

 

この商品はお勉強の際にとても強い薬害が出るものだということを知って印象に残っていたものですし、あらためて確認してもやはり潜在意識では×なのです。

 

香りを嗅ぐと左扁桃体の負の想い、イライラを覆うように右扁桃体の喜びがあふれます。

 

おっしゃる良い効果とはこのイライラが隠された状態の”気分がハイ”になることで得られる効果だと思います。

 

ただ、左扁桃体のイライラが消えたわけではないので香りがなくなると、隠されている負の想いやイライラが再び表に出てくるのです。

 

なので使わずにはいられなくなります。

 

一種の麻薬のようなものです。

 

植物から作られているからそうなってもおかしくないのだと思います。

 

何倍に薄めても香ってくるので工房では何倍にも薄めたものをさらに入れ物に入れて密閉して薬害が出るアロマオイルとして紹介されていたのを思い出します。

 

昨日を悔やみ明日を心配するのが負の「妄想」です。

 

「今」と「ココ」から外れます。

 

さらに右上腕骨骨頭と肝鎌状間膜に宇宙メッセージ。

 

この方への宇宙メッセージは↓これでした。

 

「今とここをしっかり生きてください」

 

家のアロマディフューザーから出るこのメーカーの香りをずっと嗅いでいたら、負の妄想が消せるかどうか…。

 

体の症状はほとんどなく姿勢のゆがみが気になる程度でした。他にも体からのメッセージがいくつか届いていましたがそれをお伝えして終了後は不思議と体性機能障害が改善されていました。

 

こばた整体院のホームページへ戻る