ご予約のお電話口の事です。

 

左手首や母指が腱鞘炎(痛い)で以前工房に相談したらお母様を許せない思いが原因と言われたそうです。

 

その気持ちを言葉でゆるめることを続けてから痛みがよくなったそうですが最近また痛むようになったとのこと。

 

今回もメッセージだと思うけどどんなメッセージかわからない。と言われていました。

 

調べるとあクマさんです。

 

今嫌いだなと思う人はいますか?聞くとお一人該当者がいました。

 

施術をするまでに少し日にちがありますから、お母様の時と同じようにその職場の方を許せない自分を許してみては?とセルフケアをお願いしていました。

 

施術当日、セルフケアの効果はバッチリ。

 

その方の表情が以前と違い明るくなり、オーラも明るく変わられたと感じたそうです。

 

すごいですね!

 

ただ、まだ左手首の痛みがあります。太さも左右で違います。

 

調べると「違いますよ」というメッセージ。

 

直前に家庭がある方とお付き合いされているというお話しを聞いていました。このお話しとメッセージから、この方のツインソウルは今お付き合いしている方ではないのでは?→〇正解。ツインソウルではありません。

 

健康診断で子宮の異常を指摘されたことがあるから子宮を診てほしいと言われたので調べると同じメッセージ。

 

家を出ようと思っていらっしゃいますが出ない方が良いのでは?→〇正解。家を出ない方が良いです。

 

施術中脊柱起立筋の左右非対称性の原因を調べると「経皮毒」です。

 

聞くと痛む左手首にシップや塗り薬を塗布しているそうです。

 

シップや塗り薬は薬害にしかなりません。

 

施術後にもう一度体をチェックしていると矯正したはずの右肩甲上腕関節が前方下方変位です。

 

また「違いますよ」のメッセージ。

 

今の方がツインソウルではないなら他に良い方(本当のツインソウル)が現れたら別れられると思う。とおっしゃいますがツインソウルは現世にいないのでは?→〇正解。この方のツインソウルは現世にはいません。

 

すごい!体が全部教えてくれています。

 

もう一人別の男性からしつこくお誘いもあるようですがこちらは関係を切られたいようです。

 

すぐにわかりました。

 

「執着」しているから「執着」されていらっしゃるのです。

 

右肩甲上腕関節が答えを教えてくれました。

 

「そのとおりですよ」というメッセージです。

 

家庭がある方でしたがその方と出会ったのにはわけがあるはず…ともおっしゃっていました。

 

帰られた後少し考えてから答え合わせをしてみました。

 

この方と出会われたのは「執着」を学ぶため、経験するためである。→〇正解でした。

 

施術してから数日後またお話しする機会があり、この「執着」というキーワードをご自分の手首や指の痛みのあクマさん対策に応用されていました。

 

効果はバッチリのようです。

 

こばた整体院のホームページへ戻る