最近の十勝さんは「あなたが思っている原因はそれではなく別にありますよ」というメッセージも教えてくれます。

 

◆歩かないから筋肉がなくなって足が痛い→×多少筋力が低下しても骨を上手に使えば歩けます。原因はあクマさんですよ自分に向き合いましょう。

 

◆もともと記憶力がないし年のせいか物忘れがひどい→×物忘れはキツネがついていたり塩不足であり得ます。

 

◆老化のせいか最近疲れやすく寝ても疲れがとれない→×疲れやすいのは肝臓が弱っているから。お使いの化粧水が良くないものです。解毒の働きをする肝臓は日々経口毒、経皮毒として体内に入ってきた毒を解毒しています。

 

◆更年期障害なのか顔がほてる→×”更年期障害”なんてありません。顔がほてるのは体温調節がうまくいっていないから。体温調節を司る自律神経のバランスが崩れているからです。霊障をうけていても自律神経のバランスは崩れます。

 

◆ワクチンの筋肉注射で腕が痛い→×あクマさんやメッセージで痛んでいるのです。

 

◆病院やお薬が体を治してくれる→×体を治すのは自分自身です。

 

一番下の方はお腹の上の方が脂汗をかくくらい痛んだので胃腸内科へ行かれました。胃酸を抑えるお薬と痛み止めが2週間分も処方されました。

 

言われた通りそれを服用していましたがある日晩御飯を食べたあと同じ部分が痛み始め夜中まで数時間痛みが続いたので救急車を呼び病院へ運ばれました。

 

色々な検査をしましたがはっきりとした原因はわからず。

 

ただ痛んでいるのは胆のうだということがわかりました。

 

痛みに波があり症状が落ち着いたので救急車で運ばれたその日数時間後に帰宅。

 

またお薬が処方されました。

 

降圧剤を30年以上服用しているのと、最近はご飯は添加物入りのパックご飯、スーパーの総菜や練り物が好きで毎日のように食べられていますから降圧剤と食品添加物(薬)で肝臓と胆のうの機能が低下しているのでしょう。

 

胆のうにあクマさんもついていました。

 

日々の株価チェックなど資産運用を考える自分自身が原因です。

 

胆のうの激痛の原因は肝臓と胆のうの機能低下、あクマさんと色々ありましたがこれらは水面下に潜んでいるもの。

 

この方の胆のうが痛んだ最大の原因は、

 

「”病院や薬が体を治してくれる”という考えは間違っていますよ」というメッセージです。

 

体を治すのは自分自身です。

 

このメッセージをわかって欲しくて強烈な痛みとなって届いているのです。

 

お薬では治りません。

 

こばた整体院のホームページへ戻る