”心がもやもやしていること”でいくつかご相談を受けていました。

 

一つ目は、職場の方から嫌がらせを受けていること。

 

嫌がらせをしている方が霊障か何か影響を受けていると思いました。⇒〇正解。自宅の土地が悪く思いを残した強い地縛霊もいました。

 

残した思いとは”他人をにくむ”気持ちと”自分のしたことを許せない”気持ちと”家族を心配しすぎる”気持ち。

 

浄化してみましたがいかがでしょうか?

 

二つ目は、30代独身。まだ結婚していないので今後が不安だということ。

 

この方をお空の上から見ている赤ん坊はいるようです。

 

今相手がいらっしゃらないようでしたらきっとこの魂さんが恋のキューピットとなってツインソウルと出会わせてくれるのではないでしょうか。

 

赤ちゃんの反応は小さい場合や大きい場合があります。

 

反応が小さくなる原因は、お母さんとなる人の頭に不安や心配の妄想が多い、霊障を受けている、塩不足している、など。

 

この場合妄想を消したり霊障を消したり塩湯を飲むとすぐに反応が大きくなります。赤ちゃんも喜んでくれます。

 

別の方ですが、あクマさんがついている方がいました。

 

この方につくあクマさんの出所は”子供が2人いる人と子供が1人しかいない自分を比べる”自分自身が原因です。

 

なぜ自分には2人目ができないのか…と。

 

たまたまその時お話に出てきたお使いのシャンプーコンディショナー、”オーガニック”と書いてあるボディソープを答え合わせすると×良くないものでした。

 

薬害でも心はしぼみます。

 

さらに経皮毒は女性の場合子宮に溜まると言われています。⇒不妊や子宮の病気につながることがあります。

 

お二人ともに今できることは、心をまんまるにして赤ちゃんが来たいと思うような身体づくりをして準備することではないでしょうか。

 

三つめは、お父様を好きになれない。ということ。

 

魂年齢が違うのでは?⇒〇正解。お父様は7万年の若い魂さんでした。

 

お互いに理解できない存在です。価値観が違うのでそういう人だと思って付き合っていくと良いです。

 

心のもやもやは原因がわかればスッキリします。

 

パッと解決しない時もあるかも知れませんが、その場合も解決しない原因が何かあるのだと思いますのでさらにそれを追求していくと良いです。

 

「生きることを楽しむ」ためにもやっぱり心をまんまるに!です。

 

 

こばた整体院のホームページへ戻る