食べ物が原因でまぶたが腫れるクライアント様の体性機能障害とあクマさんでもこあクマさんでもない、土地の地縛霊でもない水晶でとれる幽霊さんでもない、めずらしい十勝石の反応をメモしていました。

 

今までもたまにあったこの動き。

 

食べ物に敏感な方の体性機能障害の原因を調べるとこの動きをする部位がちらほら。

 

さらにこの方がお使いのお風呂上りに髪につけるオイルが×ダメなものだったから、もしかしたら経口毒や経皮毒が原因ってことかな?

 

答え合わせをしてみると、新しい十勝石の反応は「経口毒」が原因というお知らせでした。

 

ということは口にされたものが悪くてそれが原因で関節などが機能障害を起こしているということになります。

 

体性機能障害は痛みや痛みがなくても歪みの原因にもなります。

 

体の歪みが「経口毒」でも起こるということです。

 

また一つ面白いことがわかりました。

 

右の側頭骨の屈曲変位⇒前の日の夕食はスパゲティ

 

左右の腸骨の前方下方変位⇒前の日の夕食はすりみ揚げ

 

左目の周りのかぶれ⇒前の日にイカの刺身と和菓子を食べた

 

スパゲティは「小麦」でしょう、すりみ揚げは「油」かな、イカは特に問題なくどちらかというと和菓子の材料である砂糖や小豆などにも原因があったようです。

 

やっぱりクライアント様が教えてくれます。

 

ありがとうございます。

 

こばた整体院のホームページへ戻る