生徒さんと雑談中、「最近、腰が痛いのは体重が増えたからですかね?」と聞かれました。

 

違うと思います。

 

聞くとアイスクリームが好きだそうです。

 

教室をお休みすると調子が悪く教室に来ると調子が良いと言ってくださいました。(ワクチンを打つためにお休みされていた方でした)

 

腰に何かついているかなぁと調べるとあクマさんでした。

 

だとすると体重が減らない原因は腰痛と関係しているかもしれません。

 

アイスクリームの乳成分は”アイスクリーム”で15%以上、”アイスミルク”で10%以上、”ラクトアイス”で3%以上程度、その乳成分も骨粗鬆症の原因となりますし、あとは白砂糖含めほぼ添加物(薬)で作られているので、100円前後のアイスクリームは人が安心して食べられるものではないようです。

 

病院で脾臓が腫れていると言われた生徒さんもいらっしゃいました。

 

脾臓に何かついているかなぁと調べるとあクマさんでした。

この方は3週間前も”お腹の調子が悪くて…”と遅れて来られました。先週も”5日前から頭痛がして薬で抑え抑えしているけどまだ治らないので…”とお休みされました。

 

常飲薬もあられるようですし何か症状が出るたびに「薬」の対処療法で(偽の)恒常性維持を保たれている方なので、年中何かしらの体調不良が出てよくお休みされます。

 

「ワクチンを打ったからかなぁ」と笑いながら言われました。

 

それもあるでしょうね。

 

さかのぼって調べるとお腹と頭の症状が出た時は両方ともそこにあクマさんがいました。

 

また別の生徒さんが先週の練習中膝をすりすり触られていました。今週は腰を触られています。

 

無意識に触るということはそこが気になるということ。

 

胯の使い方がうまくできていらっしゃらないので套路時突っ立って動いているように見えます。なので膝にかかる負担が大きく痛むのかと。

 

腰は動かないなぁと思って触っていらっしゃったようです。

 

腰と言ってもヘソ回りの部分です。

 

そこを動かすのも胯の使い方が大切なのですが…もしかして…?

 

あクマさんでした。

 

皆さんもっと自分に向き合う必要があるようです。

 

…とすると、胯を上手に使えないのも気づかないといけないことがあるから?!

 

こばた整体院のホームページへ戻る