正義感でガチガチに覆われていた方がとても緩まれているのがわかりました。

 

「こんにちは!」と最初に声をかけあった時にあ、前と変わられたと感じました。

 

前回まで悪魔や小悪魔さんがついていたのに今回はついていません。もやもやすることがある時の対処がご自身でできているのだと思います。

 

体が緩むと心も緩むのがはっきりわかりました。

 

”心につく霊障”もありますのでこの方の4つの心につく霊障も取っておきました。

 

確認すると施術をして今回で4回目でした。

 

毎回最初の検査で姿勢の傾きや関節の機能障害はあるもののひどく痛いところはありません。

 

強いて言えばふくらはぎの痛みと手荒れが気になります。ふくらはぎの痛みは施術をすると消えます。

 

最近手荒れのご相談も多いようです。

 

原因は「消毒液」。このご時世消毒液を手につけないといけないことが多いですが体に害のあるものも少なくないので手荒れの原因になっているようです。

 

同じく頻繁に使う化学物質入りの台所用洗剤も見直すことをおすすめします。

 

対象的だったのが同じ日に来られた初診の方です。

 

施術後冠状面からの姿勢がもう一歩。腹部を押すと痛いです。右の腰部の痛みがあります。じっとしていてもあります。

 

探査するとその部分に悪魔がついているので取りますが取っても取ってもまたつきます。

 

答え合わせすると腰痛はやはり「メッセージ」のようです。腹部の痛みはそれに逃げずに向き合うことが必要ですよということです。

 

心のもやもやについてお話しを伺いますがなかなか核心にたどりつけませんでした。当然です。初めて会う人に悩みを話すことは抵抗がありますし、体の痛みと心のもやもやが関係しているとは普通思わないと思います。

 

あとは「更年期」「ストレートネック」などと診断されていらっしゃいますが”そんなのありません”ということに頭が?マークになられます。

 

無理に理解しようとしなくても大丈夫です。

 

症状を取りたいのですから、症状は何かな?その症状を取るにはどうしたら良いかなと考えること。

 

「気づき」や「メッセージ」で痛い場合は気づくまで治りません。自分自身に向き合うことが必要です。

 

少しずつ体と心を緩められると腰痛は治ると思います。

 

人のことはわかるけど自分のこととなるとわからないものです。

 

我慢して我慢して耐えて耐えて重い鎧を身にまとっていらっしゃる感じです。

 

体重が増えて落ちないそうです。

 

それにも関係しています。

 

重い鎧を少しでもはずしていけたらよいですね。

 

こばた整体院のホームページへ戻る