今日は水曜教室の方と課外練習をしました。

 

練習の少し前に参加予定の生徒さんのお一人から、

 

「朝からめまいがして練習に参加できなくなりました。せっかくの機会でしたのに残念です。…」とメールがきました。霊障かな。

 

そういえば私も数年前目がグルグル回って動けなかった時耳鼻科へ行くと”良性発作性頭位めまい”と診断されたことがあります。当時は病気の原因を知らなかったので耳鼻科へ行ってしまったのです。

 

めまいの薬を処方されましたが症状は良くなりません。改善するための頭位を変える体操を教わりましたがむしろその体操をするとめまいがひどくなりきついのです。多少きつくてもやらなければいけないと言われていましたが全く無意味なことだったと今はわかります。

 

参加されていた別の生徒さんは片足立ちでバランスをとる”独立歩”ができません。

 

いつもフラフラ。そこで動作が途切れます。

 

32式太極剣には”独立反刺””独立ルン劈””独立平托”という”独立歩”しないといけないが動作があります。徒手の太極拳をされる際は身型が前傾姿勢のことがしばしば。

 

どちらもいつも「腰が痛くて…」とおっしゃいます。

 

ご自分では遺伝による高血圧で…と信じておられて降圧剤を飲まれています。減塩されているのでしょう。”遺伝で…”というのは”地縛霊の土地の家系で…”ということかと。

 

いろんな方がいらっしゃいますが練習はいつも楽しいです。

 

まずは套路ですが套路を覚えるには動作を目で見て真似するのと耳で聞いて動きにする二つの方法があります。

 

皆さん同じように見て聞いて動いているのに動作が違うのが(すぐできる方とそうでない方がいることが)いつも面白いです。

 

最近は動作ができない方がどうしてできないのかがとても興味深いです。どうしたらできるようになられるかなぁと考えるのも楽しいです。

 

できる方が手伝ってくださるのも嬉しいです。その時は皆さん人のために一生懸命です。まさに”目の前の人を助ける”です。

 

人に教えると覚えますし言葉で教えると自分のわからないところに気づくので教えているんだけど自分の勉強にもなります。

 

肉体を持たないと躯幹の部分や四肢を動かすということもできませんからこうやって人間に生まれている時に体全体を動かすことも貴重な体験ですね。

 

肉体は消耗品なので楽に動く方法を学ぶのは最期まで動ける体でいるために有意義なことだと思います。

 

用意不用力。意識もですが筋肉は必要最低限であとは骨を使います。

 

皆さんいつもありがとうございます。

 

こばた整体院のホームページへ戻る