保育士さんのクライアント様から職員採用のご相談をいただきました。

 

女の人ばかりの職場で人の噂などで職場の雰囲気が悪くなったりすることがあった…というお話しから魂年齢の相違について少しお話ししていたからです。

 

今度面接に来られる方はプレアデス星人さんで20億年の魂さんでした。

 

プレアデス星人さんの特徴とは…?⇒常識はずれのこともするがきちっと意見を持っている、同じ理屈を言ってくる、大人びた会話、正論である、理解不能、かわっている、あまり色々話さない方が良い…いったいどういう方なんでしょうね^^

 

私も一度お話ししてみたいな~。

 

100万年未満の若い魂さんよりも職場は平和かなとは思いますがあとはご自身の判断で決められると良いかと思います。

 

プレアデス星人さんとの触れ合いも一つの学びですよね。

 

今、既に居られる職員さんの魂年齢もお尋ねされました。

 

どうして質問されたかというと子供との接し方をみて人と接するのに向いていないのでは?と思うところがあるからだそうです。一方で物と接する裏方の仕事がとても上手なのだそう。

 

その通りです!

 

この方は19億年の魂さんでした。

 

19億年の魂さんは衣食住のお仕事をするためにみずがめ座から来られている方なのです。飲食業とか大工さんとか。

 

なので保育士さんには向いていません(^^)/

 

きっと自分が何をするためにこの世に生まれてきたのかまだ気づかれていないのかなと思います。

 

三種の神器のマナの壺の意味↓を思い出しました。

 

多くの宇宙人たちが色々なところで助けの手を差し伸べているのです。それを素直に受け入れてこの世を良くしていく努力を行っているかそしてたくさんの人種、たくさんの魂たちがこの地球上に混在していることに気づきたくさんの価値観、見方、人生観があるのにも気づかなければなりません。そしてそれらを認め合い、助け合い、他人のために生きる知恵を持たなければいけないのです。

 

こばた整体院のホームページへ戻る