外反母趾、側わん症、膝の痛みもたまにあります。

 

当院のホームページの内容は電話番号くらいしか見ていないということで経口毒のお話しだけ少ししてから体を診ていきます。

 

その間こそっと自宅の土地を浄化。すこーし姿勢が変化したかなぁくらい。

 

体を診ていくと背骨の側わんが思ったよりきついです。ご本人は自覚症状はありませんが昔側わんの検査で引っかかったりレントゲン検査の時に言われると仰っていました。

 

背骨が側わんしていてもきつくないのは楽な状態を知らないからではないでしょうか。まず呼吸がしにくいと思います。十分に息が吸えた状態を知ると息が入りにくい状態がわかると思います。

 

背骨にも24個全てについていました。気持ちを分かってあげないといけない魂さんはいなかったと思いますが肩甲胸郭関節の左右に近いご先祖様がついていました。

 

あと気になったのは右の脛骨についていた小悪魔。

 

どこでつけられたのでしょうか?

 

ご本人の一番気になるのは外反母趾。

 

私の一番気になるのは(脛骨に症状は全くありませんが)脛骨の小悪魔。

 

初めての方でしたので原因がわかりません。もう少し信頼関係を築きたくさんお話しできるようになると小悪魔がついた原因がわかると思うのですが…。

 

石がくるくる回っていたのを見られたのか、質問されましたが「たくさんとりました!」としか答えきれませんでした。

 

「何を?」ってなりますよね。意味不明ですね…お話しした方がよかったかなぁ…。目に見えないことのお話しは難しいです(^-^;

 

何度か霊障をとっても痛みや変形が残る場合はメッセージの可能性も。

 

左下肢に症状が出るのは「目下(年下)の人に対する言動」です。身近にいる年下の方への言動が間違っていないか少し考えてみてください。

 

”言動”なので言葉遣いや行動を変えてみると症状改善へとつながると思います。

 

 

こばた整体院のホームページへ戻る