人を馬鹿にしたような言葉遣い、偉そうな口調、暴言…

 

あとでご本人ではなく悪魔の影響でそうなっていたとわかりましたが、その時は”頭”ではもう施術はしたくありません。でも”心”が施術を続けます。

 

グローバルリスニングで右下肢が大腿四頭筋、ハムストリング、内転筋群、膝、大腿骨、脛骨、足関節など細かく霊障をとってもまだ重い。そして鼡径靭帯をみると十勝石が今まで見たことのないような動きをしました。

 

とんでもないのがついてる!とすぐわかりました。

 

でも何がついているのか…キリシタン弾圧で殺された特殊霊障が頭に浮かんだので取ろうと試みますが石の動きが変わりません。

 

途中答え合わせ→やっぱり×不正解。キリシタン弾圧で殺された特殊霊障ではありません。

 

それなら”悪魔”ですか?→○正解。

 

悪魔がついて魂が抜けておられました。

 

結局最後は何事もなかったかのように笑顔で帰られたとお聞きしました。

 

私は平気なつもりでしたが肉体の外側のボディが傷ついていたようです。心配した工房のスタッフの皆さんが空庭で私の体を診てくれていました。(ありがとうございました)

 

きっと一人では心細くてたまらなかったかと…。だからでしょうか途中先生も登場してくれてホッとしました。スタッフの皆さんの優しさにも触れてとても大変だったけど”ありがとう”しか出てきません。

 

この悪魔さんにも、私にこの経験をさせるためにこの方についてきたのだと思うと”ありがとう”です。おかげさまで悪魔や小悪魔がついている時の十勝石の動きがわかりました。

 

そして悪魔がついていたこの方の言動を振り返るとあらためて悪魔やさまよう魂さんは「感謝」の気持ちが足りていなかったんだとわかりました。

 

なぜこの方に悪魔がついていたのか?→身内に悪魔を付けている方がいてその方からもらわれたから。

 

この身内の方はなぜ悪魔をつけていたのか?→波動砲ストラップの使い方を間違われていたから。

 

波動砲はあくまでもついている悪魔を取るために愛をもって発射するもので、自分が嫌いな人を攻撃するために使うものではありません。単に嫌いな人に波動砲を発射して攻撃していたために逆に自分に悪魔がついてしまわれたのです。

 

使い方にはくれぐれもお気を付けください。

 

 

 

こばた整体院のホームページへ戻る