昨日風の丘で出張施術をしてきました。

 

毎回面白い発見があり楽しいです。

 

自分一人ではないなと感じます。

 

昨日のお一人目は上肢、下肢、首、腰など全体的に痛い方です。最後左の上腕三頭筋・三角筋に痛みのような症状が残りました。

 

車椅子父さんを握って呼吸を確かめて頂きました。すると上腕部の症状が消えました。

 

車椅子父さんは交感神経の過緊張を消し顕在意識のキズを修復しまんまるにしてくれます。顕在意識のキズで筋肉に症状が出るのも面白いですね!

 

効能は仕事で頭を使いすぎた時などに握ると良いと書かれていますがお持ちの方は痛みや違和感でも握ってみられると良いかと思います。

 

お二人目の方は前回施術終了後の感想を箇条書きにしてくださっていました。

 

①座った時足がベタっと着くようになった。

 

②足の痛いのが少なくなった。

 

③重心が落ち着いた。

 

④背中、お尻、首が寝た時まっすぐになった。

 

⑤10才若返った。

 

⑥いつもよりしゃがめた。

 

⑦足が”三日月”ではなく”満月”に着地するようになった。

 

先天性のご病気で下肢の関節に制限があり特に足関節から先が変形しており歩行がスムーズにいきません。背骨の側わんもありますが側わんは大得意ですのできっと良くなられると思ったら本当に施術後良くなりました。

 

足の変形は完璧になるには少々時間がかかりそうですが足の形に合わせた装具(靴)が帰る時には合わなくなられていたようで確実に変化しているようです。

 

三人目の方は最初”パーツ詰め合わせポーチ”で鼻づまりがスカッと解消したのですが施術の最後再び鼻がつまり何をしてもなかなか解消しません。

 

目や鼻に症状があられたので脳頭蓋の後顔面頭蓋も触って顔の歪みが良くなってはいたのですが右の鼻がつまったままです。

 

霊障でもない、塩不足でもない、考え方や行動が間違っているわけでもない、行き詰りましたので答え合わせ。反応は小さかったですが物の障りかなと思い確認するとやはり違います。

 

スタッフの方のやりとりで「鼻水が出ることはデトックスで良いことでは?」⇒「いや”鼻水が出る”ではなく”鼻がつまる”症状よ(笑)」という言葉をヒントに閃きましたので「”言いたくても言えないことがある”からですか?」と確認するとどうやら正解のようです。

 

”もっと自分と向き合いましょう”というメッセージだったのです。

 

最後はみんなの連携プレーでゴールを決めることができました。

 

感謝感謝です。

 

朝は小鳥のさえずりとたまに牛の鳴き声(笑)ぽかぽか温かい日当たり良好のお部屋で施術をしています。

 

こばた整体院のホームページへ戻る