東京にあるそうですが依頼者の写真を見て遠隔治療をされるところで診てもらうと”胸椎10番と肋骨10番に異常あり腎臓に石がある。オステオパシーの治療院へ行きなさい”という内容を言われたのでネットで探してうちにたどり着かれた方がいらっしゃいました。

 

面白いご縁!

 

「整骨院」のようなところではダメで絶対「オステオパシー」だと指定されたそうです。なぜ?と思いましたがそのおかげで私と出会ってくださいました。ありがたいことです。

 

腎臓に石があったかどうかはわかりませんが主訴は腰痛(背部痛もたまに)でした。子供さんを抱っこしたり添い寝するときに痛いそうです。

 

施術途中で一緒に来られていたお子さんをお手洗いに連れて行かれる時すでに体に変化があられていたようで「腰が楽~」と言われていました。

 

経皮毒についてはお子さんがアトピーのためお勉強されていたようで詳しい説明は省略。経口毒と天日干し海塩の重要性はご存知なかった部分がありました。お使いの塩もダメなもので、あと服用されていたサプリが人体にとって害になるものでした。

 

後日結果をお伝えするためにやり取りをした際、「腰痛がピタッと止まってビックリしています」と嬉しい感想をいただきました。

 

よかったです!

 

服用されていたのはあるメーカーのビタミンDです。飲む理由は花粉症対策だと言われていました。結果をお伝えすると「とりあえず日光浴でがんばります!」との事。

 

ただ、この方の花粉症の原因がビタミンD不足であるのならわかりますがそうでないなら対策が間違っているということになります。

 

うちへ来られるきっかけがきっかけですので目に見えないお話しも普通にお話しできました。とっても楽しかったです。

 

何より症状が治ったからそれが一番です!

 

心のもやもやのご相談もいただきました。

 

一言でお伝えするのは難しかったので回答は次来られたときに…

 

 

こばた整体院のホームページへ戻る