遠くからいらしてくださっていた方から5年ぶりに連絡をいただきました。

 

ホームページの内容が変わっていて同じ人がやっているのかなぁ?と思い確認すると同じだったので予約を入れてくださったようです。

 

私がどうしてパーツを使い出したかご説明。古い魂さんのようです。

 

来られない間もずっとうちが気になっていたということです。そして来るべきときに来られます。ありがとうございます!

 

以前は坐骨神経痛でおみえになっていました。今回もその症状に加えて右の首があくびをしたときに痛い、右肩が痛く右を下にして寝られない、右腕から指先までの痛み、腰痛、股関節痛、足がつる、便秘、難聴などの症状があります。

 

佐世保のご実家の土地を浄化すると姿勢が変わりました。確認するとご実家の土地が処刑場の跡地で地縛霊が600体くらいいました。

 

その影響をかなり受けられていたようです。

 

初回右腕の痛みが取れていませんでした。

 

確認すると医者をにくむひいひいおじいちゃんでした。

 

それを取ってから今回2回目の施術です。まだ右肩に制限があります。

 

今回は自分で十勝石を使い探してみました。

 

自分を許せないおばあちゃんと、他人をにくむひいおじいちゃん、あと四次元~八次元から落ちてくる魂と悪魔をそれぞれ探し風の丘へ送ってみました。

 

痛みがどんどんなくなり最後は消失すると同時に可動性もよくなりました。

 

施術後も「仕事中こういう風にすると右肩が痛いのですが…」と同じ姿勢をとってみられましたが「今は痛くないんです」とのこと。

 

今日はスッキリしました!

 

施術後数日たつと症状がぶり返す箇所がありますのであとは日々の霊障対策と経口毒経皮毒対策だと思います。

 

足のつりは天情の塩のおかげかなくなりました。

 

手技でも霊障がとれるとわかり以前より力が入ります。あと霊障がない箇所で痛みや可動性制限が出る場合は手技をすべし!ということもわかりました。

 

手技でダメならパーツで、パーツでダメなら手技で。

 

 

こばた整体院のホームページへ戻る