両腕を外転していくと肩の高さ近くのところで左腕だけ痛みがあります。

 

マリア&グラを握っていただくと痛みが無くなりました。

 

ソウルメイト、危機の時に”神様!”と祈ることがある、物には全て神が宿る、神棚に手を合わせる、輪廻転生など目に見えないことでも信じることができるものがある一方、症状の原因がバッタやヤモリやヘビ、ご先祖様など霊障だということだけは信じることができないそうです。(そう言いながらもグッズをいくつも持っておられるのです)

 

息子さんが腰痛で動けないというお話をされたので遠隔でもできますからと原因を外すことにしました。

 

息子さんの腰痛の原因を追究していく中で、原因の一つで医者をにくむひいおばあちゃんが登場しましたのでそのことを報告したのですが、まだ痛みが治らないこともあり全く信じてくださいません。

 

「息子はフローリングの床に寝たから腰が痛くなったんです」と。

 

”きっかけ”はそれでも”原因”が違います。

 

最初のマリア&グラでとれた左腕の痛みはどう説明しますか?

 

「昔の(手技だけの)先生がよかった…誰か(工房)を介さずに自分でブツブツ言いながら考えながら施術してくれる先生がよかった…」来ては下さるのですが時々こんな感じなんです。

 

今日もそんな流れになりましたので「そしたらこれからはパーツ抜きで手技だけで良いですか?」と聞くと「はい」ということ。

 

「じゃあそうしましょう!」ということで今日は途中からパーツ抜きで手技だけの施術を行いました。

 

結局最後はこれからもパーツを使ってほしいと言われました。

 

私は症状を取りたい。それだけなのです。

 

このお仕事をし始めて治る方がいる一方、謎の激痛が残る方もいて。何を勉強したらこの方を助けることができるのか…治らない方に出会うたびにそう考えているとオステオパシーに出会い、そしてHP工房に出会いました。

 

工房を知らなくても病気が治る方もいるのでそれがすべてだとは思っていません。もしかすると今後全く違うことを学ぶかも知れません。

 

でも今工房に出会ったということは今自分に必要なことだからだと思います。

 

バッタやヘビやご先祖様などが痛みの原因だなんて信じられなくて当然です。

 

信じても信じなくてもどちらでもいいので握って治るんならそれで良し!やったー!と単純に目の前のことを喜びませんか?

 

楽しくいきましょう!

 

 

こばた整体院のホームページへ戻る