HP工房に自閉症スペクトラム障害や発達障害、統合失調症などの児童が集まる療育施設の方がいらっしゃってご相談されていました。

 

80名の児童全てをみられると真っ赤なオーラ、間接霊障、遺伝子の傷、心の傷、過去世の負の記憶が共通して原因とわかりました。その後ご相談は来られていないということで私も治したいと思い、まずは自閉症とは?と勉強するため治すために偶然見つけた自閉症のお子さんをお持ちの親御さんが集まってお話しをされる会に参加してみました。

 

参加した理由「自閉症を治したい」と話した時その場が氷ついたのがわかりました。少しパーツについてお話ししてみましたがどんどんひかれているようでした。

 

本当にボランティアでやろうと思って行きましたがただより高いものはない。宗教ではないと言えば言うほど怪しまれている。そんな感じでした。

 

その後は皆さんのお悩みをお話しする様子を見ていましたが「将来自分が死んだあと子供がどうなるのか心配」「優しく言うと聞かない、激しく言うと反発するどう接していいかわからない」「他の子ができるのになぜできないとイライラ」etc…

 

さらには今後の偉い方を招いての勉強会の内容を検討されています。テーマは何について話してもらうか?「学校との付き合い方」「思春期の過ごし方」etc…

 

悩まなくていいのに。全て解決するのに…と思って聞いていました。

 

治したい。ただそれだけなのですが…難しいものです。

 

こばた整体院のホームページへ戻る