2週間に1回程度メンテナンスに来て下さる方(40代女性)です。

 

いつも痛むところはなく気になるのは肩こりくらい。最近は目の下のクマやシミのお悩みがあり現在皮膚科に通ってお薬を服用しているとのこと。

 

聞くと牛乳を飲んでいるそうで(朝は菓子パン)牛乳が原因でニキビなど皮膚トラブルもおこります。また大量生産の菓子パンには添加物や白砂糖がたくさん含まれています。これを改善せずに表面の皮膚にのみアプローチすることは根本改善にはなりません。また薬で症状を抑えようとすると視床下部のスーパーコンピュータがくるって改善を邪魔します。

 

ご説明すると豆乳を欲しいということでしたので私の購入しているものを譲りました。早速食の改善ですね、一緒に頑張りましょう!

 

下にも書いていますように施術を続けて受けられたり食生活の改善を実行されるとデトックス作用に伴う好転反応が出たりすることがありますが毒素が出てしまうと治まりますので心配しないでください。

 

①農薬や添加物に敏感になる

農薬や添加物の入った白米や食物を食べると小腸がへたり肩こりなどの症状が出たりします。対処法はすすんで無農薬の玄米や野菜や果物などを摂取するように心がけるといいのですが、現代において食事環境を完璧にするには難しいのでご希望の方には農薬や食品添加物を消す効果のあるブルーソーラーウォーター(オキクルミ水)を差し上げています。

 

②食生活の改善で好転反応が出る

例えば減塩生活をしている人や減塩はしていなくても塩の摂取量が足りない人がいいお塩を急に摂取するようになると好転反応として減塩生活の時の不調が出たり、体にいい食物を食べるように食生活を変えると体の中の毒素が出て皮膚にかゆみが出たりすることがあります。毒素が排出されればかゆみが引きますのでこの時にお薬を服用したりしないでください。

 

こばた整体院のホームページへ戻る