お盆の期間中帰省されていた娘さん夫婦2組とお孫さんのお世話をされてかなりお疲れのご様子です(60代女性)

 

メンテナンスにいらしてくださっていたのでいつもと違う様子がわかります。

 

予約のお時間の前にめずらしくお電話をいただき「吐き気がするので病院へ行った方がいいですかね…」ということ。お盆期間中も一度具合が悪くなり病院へ行き熱中症だと診断されたそうです。

 

今までなら病院へ…と言っていたと思いますがお話しを聞いて今回はちょっと違う気がしました。「とにかく来てください」と伝えました。

 

施術後すぐに結果は出ました。今回はフルに活用。原因の特定は難しいですがなんとなく予想はつきます。

 

膝がむくみのせいか立ち座りの際に膝が曲げられなく曲げようとすると痛みがありましたが消えました。吐き気もよくなりました。

 

新しい方法はすぐに結果が出ます。もしよくならないならそれ以外の原因です。原因が追究できます。

 

こばた整体院のホームページへ戻る