メンテナンスで来院された方(60代女性)はもともと腰痛がありましたが3回くらいで痛みがなくなり、今日も特に気になるところがないということでしたので姿勢コーチングをすすめてみました。というよりこの方にこそやってほしいと思っていたからです。

 

腰痛と合わせて外反母趾の症状でもお悩みでしたが、外反母趾こそ「立ち方」「歩き方」が重要になってきます。

 

施術はほんのひと時ですが、「立つ」「歩く」は日常生活でやらない日はないくらいですから施術をいくらやってもその方法が間違っていれば症状は良くなるどころか進行していくでしょう。

 

立ち方、歩き方で体は良くも悪くも変わります。

 

そして外反母趾・O脚・偏平足は3つで一セットのようなもの。特別に足のアーチをつくるエクササイズも一緒にやりました。体幹を動かすエクササイズも上手にされていました。

 

で、その結果がトップページに掲載している写真です。

 

写真を撮る前から確実に変わったのがわかりました。ご本人も立っている感じが姿勢コーチング前と後で違ってるとおっしゃっていました。

 

お家で覚えて頑張ろうとエクササイズ一覧を写メされていました。

 

そう、どこをどう動かしているか覚えて動けるようになったらお家でやり続けることで自分に体軸の感覚を覚えさせることができるのです。

 

そしてこの姿勢コーチングの特徴が「体感できる」こと。こうすると良い=楽、こうすると悪い=きつい、を体感してください。今までの姿勢が自分にどれだけ負荷をかけているか体感して、ぜひ改善へ向けて取り組んでください。

 

今ならモニターキャンペーン中ですよ。

 

こばた整体院のホームページへ戻る