坐骨神経痛と古武術

テーマ:

ご家族の紹介で来院された坐骨神経痛でお悩みの方(40代女性)です。

 

右の臀部から足先までのしびれがあり、足踏みで足をあげるのもよいしょっというう感じでした。首や肩の痛み、肩甲骨の内側は痛くない時がないくらい。

 

どこも痛くない時がないというお悩み。

 

今回で5回終わりましたがようやく半分くらい改善してきました。上半身の不快感は4回目でほぼなくなったのですが、坐骨神経痛の症状が残っていて心配していたのでほっとしました。

 

立ち仕事ををされているということで3回目くらいから楽な立ち方など古武術の動作をヒントにした体の使い方をアドバイスしてから体の重心の取り方や意識の変化などとても参考にしていただいているようで日常生活で体への負担が減ったのも改善の要因になったのかなぁと想像します。

 

古武術の動作をヒントにした体の操作法は、興味がある方は即実践されて変化を感じられる一方、興味のない方はふ~んといった感じでピンとこられていないのがすぐわかります。

 

実践するかしないか。

 

日常生活の何気ない動作でもすごく楽にできる方法があるんですよ。

 

こばた整体院のホームページへ戻る