胸郭のでっぱり

テーマ:

側わん症で定期的に通ってくださっている方(40代女性)です。

 

最初に来られたのは約3年前。

 

小学生の頃から側わん症と診断されていらして、肩こり・頭痛・生理痛・眼精疲労の症状がありました。

 

側わんの感じもかなりわかるくらいです。

 

今では随分よくなり側わん症特有の冠状面からみたくねくねした感じもよくなり症状はほぼありません。

 

ご自身では胸の高さが平行になってきたことや肋骨の形状が随分左右均等になってきたことに気づかれお話ししてくださいました。

 

ボコッと左の肋骨下部が前方に飛び出していたのがなくなったそうです。

 

「それなら呼吸もしやすいのでは?」とお尋ねするとやはりそう。呼吸が苦手で特に風が前方から吹くときに呼吸できなかったのが大丈夫になったということでした。

 

呼吸がしやすいってとても重要ですよ。

 

胸の領域だけの問題が解決するだけでなく体全体にいい影響を与えます。

 

こばた整体院のホームページへ戻る