首を動かすと痛い

テーマ:

1年前に首が回らなくなり運転で左右を確認しづらいことがあったものの、どうすればいいかわからないので放置していたら3週間前からインプラントの治療をきっかけにひどくなったという方(60代女性)です。

 

ちょっと動かしても痛い!が続き、施術をしても症状はしばらく平行線。

 

病院へ行かれていなかったのでそれが心配でしたが、2カ月たった時にMRIを撮りに行ってくださいました。

 

検査結果みると、「C5,6の骨棘が目立ち、C5,6とC6,7間の椎間板の狭小化がみられる。椎間孔はC3,4右、C4,5右、C5,6両側、C6,7左で狭小化がみられます。脊髄内には異常信号がみられない。…」のような感じで写真とともにわかりやすく説明してありました。

 

頚椎を触診していて一番気になるところは一カ所です。

 

途中数カ月空くこともありましたが気づくともう1年です。そういえば毎回首の症状を訴えていらしたのに最近そうでもない。

 

あらためて聞いてみると「痛くないとよ!」ということ。

 

え、そうだったんですね。

 

カルテを見るとMRIを撮られたその1,2ヵ月後には症状をおっしゃらなくなっていました。病院へ行きどうなっているのかわかり施術に臨んだことで安心されたのもあるのでしょうか。

 

痛い痛いと言いながらもとにかく信じて通ってくださいました。感謝!

 

引き続き通ってくださっています。今はお顔のシワが気になるそうです。

 

 

こばた整体院のホームページへ戻る