イミダペプチドが疲労回復に効果があるとされている根拠は? | イミダペプチドの口コミと効果!疲れが取れないあなたへ!

イミダペプチドの口コミと効果!疲れが取れないあなたへ!

仕事での疲れが取れず、疲労とストレスの負のサイクルから抜け出せない!そんなあなたの為に、疲労回復に効果が期待できるイミダペプチドドリンク&サプリの口コミについてまとめました。私自身も実際に使用してみましたので、日記感覚で生の意見をお届けしたいと思います!

 

前回の記事では簡単にイミダペプチドの紹介とその主要成分であるイミダゾールジペプチドについて書きましたが、今回の記事ではイミダゾールジペプチドがなぜ疲労回復に良いとされているのかを詳しく紹介したいと思います。

 

 

イミダペプチドに含まれるイミダゾールジペプチドとは?

 

 

イミダゾールジペプチドとは、アミノ酸2つが結合してできた「ジペプチド」と呼ばれるもので、動物が元々もっている成分です。

動物の体内の最も酷使する部分に多く存在し、疲れないように助ける働きをもっています。

鳥類だとむね肉の部分、マグロやカツオなどの魚類だと尾びれの部分に多く含まれ、人間の体内にも存在しているようです。

人間の体内では、骨格筋や脳の部分に多く含まれているということが近年の研究で分かってきたそうです。

 

 

日頃から口にしている鳥むね肉などにも含まれている食品成分ですので、成分自体は安心して摂取できますね。

 

 

そんなイミダゾールジペプチドなんですが、どのように疲労に作用するのかというと、一言でいうと抗酸化作用です。

疲労は、過度な運動や仕事などで過剰に発生した活性酸素によって、細胞が傷つけられることが原因で起こると考えられているのですが、イミダゾールジペプチドには優れた抗酸化作用がある為、活性酸素による疲労を抑えられるとされています。

活性酸素自体は身体に進入してきたウイルスを分解する働きを持っているのですが、私たちの身体を構成する細胞に対しても酸化作用で攻撃してしまう困ったさんなのです。笑

 

 

ちなみに、攻撃された細胞の傷が回復可能な物であれば疲労となるのですが、傷跡として残るような傷であった場合は老化となってしまうようです。

...困ったさんどころではないですね。笑

 

 

ただ、逆に言えば抗酸化作用のあるイミダペプチドを飲めば老化防止にも繋がるという事です。

残念ながら老化に関する試験データは見つかりませんでしたが、疲労に関するデータは見つかったので紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

疲れ果てた生活から一緒に開放されましょう!!

 

 

ヒト臨床試験にて実証されたイミダゾールジペプチドの効果

 

 

前回の記事にも書きましたが、イミダゾールジペプチドは産官学連携の研究プロジェクトにて発見された最強の抗疲労成分です。

このプロジェクトは、民間の大手食品メーカーや医薬品メーカーだけでなく、大阪市や大阪市立大学なども関わったプロジェクトなので信頼しても良いのではないのでしょうか。

そのプロジェクト内で実証された試験結果をいくつか紹介させて頂きます。

 

 

疲労の回復に効果あり!!エアロバイク漕ぎによる試験

 


 

上図は、イミダゾールジペプチド400mgを4週間継続的に摂取をした被験者と偽薬を摂取した被験者を対象に、1時間×4セットのエアロバイク漕ぎによる負荷を与え、その後にテストをした結果です。
縦軸がエアロバイクの回転数の変化量となっているのですが、偽薬を摂取した被験者が4時間の休息を経ても元のパフォーマンスまで回復していないのに対して、イミダゾールジペプチドを摂取した被験者は約4時間の休息で元の状態まで回復している事が分かりますね。
このことから、イミダゾールジペプチドには、肉体疲労を回復する効果があると言えます。

 

 

ただ、被験者の体感も気になるところじゃないですか?

肉体的なパフォーマンスは確かに上がってるけど、感じてる疲労感は実はあまり変わってないようならあまり意味が無いですもんね。

実際に仕事をしていると肉体よりも精神(気持ち)的に疲れる気がしますし...。

 

 

次に紹介するのが、実際に被験者が感じた疲労感を簡単な試験で収集して、比較検討した結果です。

 

 

被験者の体感的にも疲労が軽減!?日常生活における疲労感における検証

 

 

上図は、イミダゾールジペプチド200mgと400mg、またはプラセボ(偽薬)を8週間継続的に摂取した被験者を対象に、日常生活を送ってもらい、疲労感の推移をまとめた結果です。

400mg>200mg>0mg(偽薬)の順で効果が出てる事が分かりますね。

 

 

一言だけいいですか...。

偽薬もなかなかの効果出てますやん!!笑

これが俗に言うプラシーボ効果というやつですね。思い込みで実際に症状が改善される現象です。

 

 

冗談はさておき、これでイミダゾールジペプチドを摂取すると体感的にも疲労が軽減されるという事が分かりましたね。

 

 

ちなみに、図の縦軸「疲労の度合い(VAS)」ですが、以下のような検査で測定されているようです。

 

 

左側が「疲れを全く感じない最良の感覚」、右側が「何もできないほど疲れ切った最悪の感覚」となっていて、自分がだいたいどの辺の状態にいるのかを×印を付けて計測します。

 

 

思ったよりも簡単なやり方ですね。

簡単ではありますけど、実際に個人が感じる疲労感を測定するので、購入を検討する際には参考にしても良いデータなのかなと思います。

しっかりとデータ取りした口コミみたいなものですね。笑

 

 

イミダペプチド(イミダゾールジペプチド)には疲労回復効果がある!

 

 

今回の記事では、イミダペプチドの疲労回復効果を一身に担うイミダゾールジペプチドについて説明してきた訳ですが、いかがだったでしょうか?

 

 

私は、上記の二つの試験結果を見て買ってみようという気になりました。

条件が限られた中での試験結果ですので、結果を鵜呑みにする気はないのですが、少しは期待しても良いのかなと思います。

数字やデータに弱いのです。笑

 

 

もちろん、性能以外にも副作用だったり安全性なんかも気になるところだと思いますし、データじゃなくて実際の使用者の口コミも知りたいという方もいると思います。

なので、それらについては時間がある時にこちらにまとめて行きたいと思っています。

気になる方はぜひ読んで下さい。

 

 

イミダペプチドの口コミと評判

イミダペプチドの副作用