今里 正美のヨーロッパの力
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ハギスとは?


日本人なら「蛍の光」を知っていると思いますが
その原曲が Auld Lang Syne(古く遠い昔)というスコットランド民謡です。

原詩は「昔なじみを忘れてなるか、想い出さずにいられるか。昔なじみを忘れてなるか、遠い昔のあの頃を。いざ、遠い昔のために、友よ、遠い昔のために。われら友情の酒、酌み交わさん、さあ、遠い昔のために」といった意味。

詩の作者は、恋と酒と歌を愛した熱烈なスコットランドの詩人ロバート・バーンズ。
37歳で夭折した彼の600篇を超える詩にはスコットランド魂を揺さぶるものがあり、

今もその誕生日1月25日には「バーンズ・ナイト」と呼ばれる宴があちこちで催される。
このお祭りに欠かせないのが「ハギス」です。

ハギスとは?

邪気と気功

気功が危ない理由は、以下の3つ
1.氣門が空いたままになると
  自分の氣が出てしまう。
2.氣門が空いたままになると
  邪氣が入りやすい。
3.自分でコントロールできなくて他人に
  操られやすい。

総合すると、精神破壊されやすいです。むっ

気功を練習するな!

気功を練習するな!
と言うと
ムキになって練習する人がいますが
「危険です。」

嘘と思っている人は、勝手に練習してください。
これから言うことは、本当です。
生きている人間は、霊体と肉体の二つが一つになっています。なぜかわかりません。
「気功」を練習すると、この「霊体」と「肉体」が離れ易くなります。なぜだか分りません。
丁度、修験道が滝に打たれて修行する状態に近い状態を
作り出すことができるのが「気功」の練習です。
ここからは、怖くてブログに書けませんむっ

ウォーキング・メディテーション―歩く瞑想

今里 正美のヨーロッパの力
ウォーキング・メディテーション―歩く瞑想

瞑想というと、座禅を想像する人が多いですが
歩く瞑想を提唱しているのがベトナム出身の禅僧
「ティク・ナット ハン」先生です。

なぜ歩くのか、そもそも瞑想とは何か?
考えたことがありますか?
瞑想がじっと座ったり横になったりするだけなら
寝ている時は瞑想じゃないのですか?

⇒違います。
 人間が活動している時に、心を鎮めると
 世界が広がるという話です。
 矛盾しているようですが
 心を閉ざすのではなく、落ち着かせると
 周りが見えてくるということです。

里山のすすめ

$今里 正美のヨーロッパの力
里山が良いといわれる理由は3つあります。
 1.高い山や険しい山にくらべて遭難しない。
 2.気楽に行ける。
 3.自然に触れることで健康になる。


実際、風水でも、厳しい山より里山へ何度も行くことが運気を高めるといわれています。
※しかし、山に入るときは、今日一日よろしくお願いいたします。と山にお願いしてから入りましょう。山は、実は大きな生き物と考えてよいです。
逆に、山を汚すと大バチが当たります。謙虚な気持ちが大切です。

何故、こういうことを言うかというと、都会にいると自然のリズムを忘れてしまうため、運気が下がるのです。運気を上げたい方は、神社仏閣へ行くより、近くの里山で自然に触れましょう!


見えないものを見る

立て続けに3本目の更新ですが
見えないものは、見えませんよね

そりゃーそうだ!

じゃーどうやって見るのですか?

心を落ち着かせることです。
方法を書こうと思いましたが
心を落ち着かせる方法は1つだけじゃないので
各自で考えてください。
目を瞑って心が落ち着くと、何か感じることが
あります。

感じないこともあるので一概に言えませんが
自分の感覚で、何か感じる(目では無く、皮膚であったり、耳であったり)
五感で感じることができれば、もう
見えないものが見えたことになります。

簡単ですね!

見えない地雷

世の中に不思議なことがいっぱいですが

見えるものがすべてではありません。
空気(酸素)だって見えないけど、あります。
二酸化炭素だって見えません。

よく登山する人は知っていると思いますが
山の中の窪地(穴が開いている所)へ
むやみに入ると、その窪地に
 1)水蒸気(H20)
 2)硫化水素(H2S)
 3)2酸化炭素(CO2)
 4)窒素(N2)
 5)メタン(CH4)
などが溜まっているケースがあります。
これは、日本に火山が多いので温泉が噴き出ているところで
よく起こることです。
非常に危険なので近づかない方が良いです。

例えば、見えない地雷があったら怖いですよね。
世の中には、見えないけど怖いことがたくさんあります。
神社・仏閣の近くに悪い念が多いことがあります。
それは、人間の私利私欲の念がそこに溜まることが多いからです。
むやみに、神頼みへ行くと大変なことになりますよ!

下品な金持ちと外家拳

最近、下品な金持ちが多いです。
数億円持っていようが、年収数億だろうが
普通の生活ができなければ、成金です。

金持ちがお金使って何が悪いといわれそうですが
今のIT長者のように
車や時計や女の人への貢やらにお金を使うなら
寄付しろと思います。

自分のお金だから自由に使いたいのでしょうが
人のために使うからお金が生きるように感じます。
自分を磨くために投資というお方!!!
外面でなく内面に投資してください。

例えば、こんな話をしましょう!
中国拳法には、ブルース・リーやジャッキー・チェン
ジェット・リーなどのように動きの早い派手なものを
「外家拳」といいます。逆にゆっくり動いて氣を養う
ものを「内家拳」といいます。
「外家拳」は、一見強そうですが、所詮人と戦うための
武術です。
「内家拳」は、人間では無く、「もののけ」や「怪物」
と戦うための武術です。
世の中には、わからないことが多いのですが
本当に強い人は、人間ではなく怪物と戦っているのです。
何か凄いですね。

★結婚したい人必見★アンナ・カレーニナのように

祝よく、早く結婚したいと相談をうけることがあります。
当然「風水風水 風水 」でアドバイスしますが

先ず、「結婚ウェディング 」って」何ですか?

トルストイの名言で
「急いで結婚する必要はない。結婚は果物と違って、いくら遅くても季節はずれになることはない。」というのがあります。
結婚は、目標達成の目標にして頑張るとできるものでしょうか?

例えば、睡眠。精神的に疲れて緊張している人が一日の仕事を終えて、夜、布団に入ってこう考えるとします。「明日の大事な仕事に備えて5分以内に眠りに落ちることにしよう」と。
 結果は大抵、「眠りたいのにうまくいかない」→「焦ってくる」→「ますます眠れない」という悪循環となりがちですね。

 ましてや話が結婚ともなりますと、相手あってのことですから、ますます「計画」→「努力」→「報われる」という信仰は打ち砕かれることでしょう。
それでも結婚したい人は、トルストイの「アンナ・カレーニナ」
のように
男を求めて、それでも私は不幸と思うのでしょうか?
トルストイが言いたいのは、「
リョーヴィンは、キチイキティちゃん との間に子供をもうけ、領地で幸せな家庭を築き、人は他人や神のために生きるべきものだという思いに至る。」ことではないでしょうか?

祝 祝 祝
人は、他人のために生きると決めたら、不思議と祝福してもらえますよ!
祝 祝 祝

アーサー王の回答は!

オリンピックも終わったことだし
イギリス人の大好きな「アーサー王」のお話をしましょう!


今からおよそ1500年前のイギリスのお話。
イングランドの王が亡くなり、後継者がいなかったために争いが起こりますが、ある時、カンタベリー寺院に、剣が刺さっている不思議な石が現れます。

その剣には、「この石から剣を抜いた者は全イングランドの王である」と書かれており、イングランドじゅうの王や領主や騎士たちが剣を抜こうとしますが、誰にも抜くことができませんでした。

その頃、15歳のアーサーは兄ケイ卿の従者として騎士見習いをしていましたが、馬上試合で剣を持って来るのを忘れた兄のために宿へ戻る途中、その「石に刺さった剣」を見つけ、何気なくその剣を抜いてしまいました。

なぜ、15歳のアーサーが剣を抜けたのでしょうか?


答えは、「無」だからというのが一般的ですが

実は、「アーサー王」は、
イングランドの王が、コーンウォールのティンタジェル公ゴルロイスの妻イグレインに横恋慕し、魔法使いマーリンの力を借り、魔術によってゴルロイスの姿を借りて彼女と床をともにしました。その時、イグレインは身ごもり、のちに男の子を出産。
しかし、その赤子は生まれてすぐに、魔法使いマーリンとウーゼルの約束により、マーリンがいずこかへ連れ去ってしまいます。
この魔法使いに育てられたのがのちの「アーサー王」です。

カンタベリー寺院に、剣が刺さっている不思議な石は、魔法使いマーリンの仕業です。
可愛い「アーサー王」をイングランドの王にするため、魔法を使ったのでした。

なーんだ、魔法か!!!
じゃないですよ

昔は何でも魔法ですが、科学かもしれませんし、ヨーロピアン風水かもしれませんよ!
剣が刺さっている不思議な石に、目的を明確にした鍵をかけた可能性はあります。

例えば、「剣を戦いのために必要とする者だけ使える」とすれば
「この石から剣を抜いた者は全イングランドの王である」と書いてあって
王になろうとする目的なら抜けない。

ここで大切なことは、その物の目的を把握すること。
剣なら、戦いの道具である。
しかし、その道具に「イングランドの王になる」と書いてあっても
目的とは、まったく別のものであることを理解する。

これは、世の中によくある話です。
その物の目的以外のことが書いてあったら、それを信じてしまいがちですが
本質を理解することが大切です。
現代は、物に対する説明書きが多いですが、その本質は説明する必要がありません。
感じることが大切です。

風水は、感じることを一番大事にします。
誰が言ったから正しいのではないのです。


次回は、感じる方法について説明します。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>