今瀬建築のブログ

在来工法での家つくりから、天然素材を使った健康住宅まで、お客様のニーズにお答えします。岐阜県山県市で新築・リフォームなら今瀬建築へ


テーマ:


今瀬建築のブログ 今瀬建築のブログ



今瀬建築のブログ 今瀬建築のブログ

二期工事 床下地貼り、小屋裏床ツシゴ組


床断熱材入れ 大引、根太を据えてから、フォーム断熱材を床下に固定します。(写真1)

針葉樹合板貼り 28mmの実付合板を貼り、養生シートを貼ります。(写真2)

小屋裏床ツシゴ組 平屋建てなので小屋裏の空間が広い事を利用して、収納スペースにします。およそ24帖分の物入を確保できました。床から屋根地まで低いところで50cm、高いところで220cmあります。ちなみにツシゴとは2階の床組材をいいます。(写真3,4)


 3/23 地元に住んでいる同級生から電話がありました。どんな内容かと思ったら、近所の人の天井裏に猫が入り込み鳴いているので、助けてほしい。との事でした。

 もう2週間も鳴いているらしく、消防にも知り合いの大工にも救助を断られどうしようと思ったとき、私のことを思い出したそうで、とにかく行ってみることにしました。
 

 タモを準備してもらって、頭にヘッドライトを取付、いざそのお宅におじゃましようとすると、早速猫の鳴き声が聞こえてきました。あまりにも鮮明に聞こえるので、外をキョロキョロして見ると、なんと基礎の床下換気孔のところにいてこちらに向かって鳴いています。グレーのトラ柄のかわいらしい子猫です。

 畳を上げて床下にもぐるほかないと思いましたが、なにせ猫も必死だから逃げるだろうし、一番良いのは換気孔を破って床下から出てくるのを待った方が良いですと話すと、家の方は快く納得してくださいました。

 天井裏で人が来るとニャーニャー鳴くそうで、かわいそうで仕方がない。早く出してあげてと言われました。

 鋳物の換気孔を割ると、音にビックリしたのか5分ほど姿を見せず、鳴きもしませんでした。

 こちらがニャーニャー言っても何も鳴きません。あれほどこちらの声に鳴いたのに。家の方もエサでおびき寄せようかと、にぼし入りのエサを作り換気孔の前に置いて、出てくるのを待ちました。

 

 少し経つと鳴かずに換気孔に顔をだしましたが、警戒して出てこようとしません。10分ほどいましたが、打ち合わせの時間が、あと30分にせまってきていたので、とりあえず、家の方と同級生に用事がある事を告げて帰りました。


 それから10分ほどして同級生から電話があり、無事出て行ったよ。と連絡してくれ、換気孔は石で塞いだので私の手空きの時に、お支払いするから復旧してほしいと言ってくれました。人助けならぬ猫助けなので、新しい換気孔の網代金だけ請求して、手間代やモルタル代はサービスでも良いかな。


 とにかく救出できてよかった。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

今瀬建築さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。