夏休み 続編 ミラノ2

テーマ:

「最後の晩餐」があるのは、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会。ところがその教会自体はあまりメジャーでは無いらしく、セレブ曰く「とっても分かり辛い」場所にあるらしい。


と言う訳で、時間が無い中、超急ぎ足でホテルに荷物を置きに行き、超超急ぎ足で(といっても、電車使ったけど)教会へ!どきどきしながら駅を降りてきょろきょろしていると、確かに大々的な標識は無い(ノ゚ο゚)ノ。ひょーーーと思っていると、ん?んん?ちゃーんと標識があるじゃん。何でみんな迷うの??


確かに限られた人数の入れ替え制にしているから、駅から教会まで人の流れができている訳ではなく。でも、迷わない気がするな。。。(方向音痴の私が言うから間違い無い!)


まぁ、とにもかくにも、迷う事を想定して向かったため、教会に入るまで約1時間ほど待ちぼうけを食らうことに(* ̄Oノ ̄*)。間に合わないよりいいけれど。


その待っている間に、セレブよりプチ情報。チケット売り場で貰える入場券の裏には、「最後の晩餐」を6だか7ぐらいに区切った絵が描かれていて、もしチケットにキリストが描かれていればラッキー!裏切り者のユダが描かれていれば、、、という占いちっくなものがあると。

で、早速二人のチケットを見てみるとそこには!


IMASARA日記


だ、誰?という方々が描かれていたのでありました。セレブはぎりぎりユダを回避!危ないとこでした(笑)


IMASARA日記




後は教会の写真撮ったり、鳩とまったりしながら時間を潰し、いざ教会の中へ!

あっ、ちなみに教会内では撮影禁止。写真はございません。

観た印象は。うーん、本物だ~という感じ。色を守るためか、かなり薄暗くしているので、色彩の繊細さとかはいまいち伝わらないけど、ダビンチコードでここってさーみたいな話で大分盛り上がりました。


ダビンチ絵の反対側には、違う作者の絵が。これまた全然違うタッチで描かれたキリスト。

それと見比べると、やっぱりダビンチはすげ~と思いました(小学生の作文みたい。。。)


まだまだミラノ、続きますドキドキ