呼子沖で落とし込み

テーマ:

10月25日(木)、呼子・伸興丸さんで落とし込みに行って来ました!

当初、釣りガールを目指す西村さんと呼子か鷹島でアジゴを釣るぞー\(^-^)/
っと、前日に準備していたら……夕方、呼子・伸興丸の渡辺船長から『落とし込み行くぞ!』っと電話があり。
急遽、船釣りに変更!

唐津の釣り仲間、西元さんも参加です♪

25日AM6:00前に呼子港到着。


6:30前に船長が迎えに来ました♪


船を走らせ、ポイントへ向かいます!


安全のため、ライフジャケットは必ず着用しましょう!

ポイントへ向かう間にタックル準備(^^)
今回西村さんが使用するタックルは…

ダイワ、マッドハイパー落とし込みMHH-243SMT

シマノ、フォースマスター3000

『海中を手中に』。シマノ、探見丸


仕掛けはとりあえず私のバッグに残ってた
ハヤブサ、喰わせサビキ ホロフラッシュ14-16
 
キラキラしたホログラムがイワシのウロコに見えてアピール抜群!
パラシュート(逆さ針)の為、喰わせる+引っ掛ける事ができます(*^^*)


たぶんまだ佐賀店にあると思います!

リーダーはナイロン18号
オモリは80号を使用します!

船によって、流し方が若干異なる場合があります。
80号や100号など船によって用意するオモリのサイズは違うので、必ず船長に聞きましょう!これはかなり重要ですよ!

っということで釣り開始!

①船長がマイクでイワシがいる深さを言うのでその深さまでサビキを落とします。

イワシは上から落ちてくる物に反応するので、サミングしながらゆっくり群れを通過させるのも手段の1つです。
アジゴがベイトの時はゆっくり下から巻き上げてくるとアジゴは食いやすいですよ♪アジングみたいな感じです(^^)

②サビキにイワシが掛かったら海底へ。着底の際はゆっくり!ドンっと着底させるとイワシが外れてしまう場合があります!

③着底したら根掛かり防止のため、仕掛けを1mほど上げます。

④イワシが暴れて竿がグーっと入ったらファイト開始!無理に巻き取り行うとバラス場合があるので慎重に!このスリルも落とし込みの醍醐味です\(^-^)/

⑤ネットに入れる際はサビキが手に刺さらないよう気を付けましょう!伸興丸さんはネットインもバッチリ行ってくれるので病院送りになる前に慣れた船長に任せましょう♪

さぁ、初挑戦の西村さん!説明通りに釣り開始!

後ろでは西元さんが既にファイト中♪



おぉ♪西村さんの竿先もプルプルなってる!そのまま海底に落として……きたきたー!


なんといきなり本命のヒラマサGETです♪


その後もマスターしたかのようにイワシを掛け……またGET!



その後もヤズ、サワラ、アコウ、イサキと釣っていました!

12年前、初めて私が落とし込みした時より遥かに釣ってる(>.<)
たぶん才能あります(笑)

私は瞬殺のされてばかり・・・・



釣りはレジャー。楽しむのが1番!っということで、西村さんが作ってきたお弁当を西元さんと3人でいただきました♪


その後海が荒れてきたので、帰港しました(^^)

型は4キロ前後でしたが、楽しい釣行でした☆

 

佐賀店に帰ってからは西村さん、初船釣りを記念して魚拓しました!

 

魚拓は記念♪完成がたのしみです!!


伸興丸、渡辺船長。誘っていただいてありがとうございます♪イワシの群れが安定しなかったですが楽しい釣りになりました\(^-^)/