先週末、近畿税理士会に税理士事務所の所在地変更の届出を提出しに行きました。

 一時的に事務所を実家に置いていたので、4月より大東市に事務所を移し、門真支部所属として、いよいよ本格的に活動開始することとなりました。(と言いたいところですが、まだまだお客さんをこれから見つけないといけません。)

 書類提出の際、税理士の証明書に添付する証明写真が必要となります。どこかで、証明写真を撮影せねばと思い、ネット検索等で大阪駅付近で、手軽な価格で証明写真が撮影出来るところを探してみました。昔は、証明写真を撮影してくれる
カメラのフィルム現像店をあちこちで見かけた気がするのですが、デジカメの時代になり、フィルム現像店というのはいつの間にか減った気がします。また自動で撮影出来る証明写真機が増加していることもあるのでしょう。安くてすぐ撮影してくれる証明写真屋さんは、ネット検索してみても見つかりませんでした。

 結局、近畿税理士会館に行く途中の大阪天神橋筋商店街で写真館 を見つけ、撮影してもらいました。地下鉄南森町駅から地上にあがったところの、コロッケとかを揚げている店の近くです。代金は、1,260円と安いし、かつ写真館だけあって、カメラマンがうまく撮影してくれました。撮影から写真が出来るまでの時間も10分程度。

実は3か月前にも、カメラのチェーン店で、証明写真を撮影したのですが、その時の撮影者は、アルバイトみたいな若い女性の方でした。撮影してもらった写真をみると、今一つの出来かなという気がしました。

 今回の証明写真と前回の証明写真を比較していただこうと、二枚を並べてデジカメを撮影してみました。左が今回撮影した写真でこれから自分が持ち歩く税理士証明書の写真となるものです。右が前回撮影した写真です。



未来志向型税理士@今西学のブログ




 結果は、・・・・。私にカメラの技術がなくうまく撮影できませんでした。これでは違いわからないですよね。申し訳ないです。

 ただ、左の今回撮影した方が、背景が明るいのはかろうじてわかっていただけるかなと思います。

 モデルがいいなら、どんな場所で撮っても同じかもしれませんが、私のような二枚目でない人間は、撮影場所を選んだ方がいいのだと実感した一日でした。