GAORAが制作する『スポーツ科学の新常識』の収録を、DMM.com本社で行いました。


今回のテーマは「チームパワプロミーティング ツール・ド・おきなわ攻略法 作戦会議」


ホビーレーサーの甲子園とも言われるツール・ド・おきなわに挑戦する市民レーサーにフォーカスして、応援する番組内容です。

メンバーは、サプリメンテーション専門家の桑原弘樹さん(向かって右)、コンディショントレーニングで著名人にも人気の澤木一貴さん(左)、サイクルロードレースの実況でご一緒することが多いMCのアリーさん。

皆んなマッチョ(笑)


ツール・ド・おきなわ市民210kmで、50位以内を目指す辺土名さんや、完走を目指す馬詰さんにアドバイスする形で、番組は進行します。


これはツール・ド・おきなわ210kmのコース案内。

起伏のある沖縄北部を走る厳しいコースです。


 DMMでは、狼に導かれて行った会議室も凄かった。廊下を歩いていてもドアは見えず、この動物が自分の会議室の目印。

廊下全体はこんな感じ。

壁面が全面モニターになっていて、花で構成された動物が動き回っています。

ちなみに、GAORAは佐藤琢磨選手が活躍するインディーカー・シリーズや、世界のテニスツアーなど、私がチェックする番組も放送しています。


今回の番組内では、ライディングフォームに関するアドレスや、スピードアップのためのトレーニング方法、ペダリング、パワートレーニング、チームトレーニング、3分間走や5分間走、地形を利用した効果的なトレーニング、レースと同じ時間を過ごすことの重要性、スポーツ栄養、睡眠、メンタルスイッチ、ルーティンなど、様々なアドバイスをしています。

市民レースを走っている皆さんや、少しでも速くなりたいライダーの皆さんは参考になると思いますので、動画コンテンツの観かたなど、詳細が決まりましたらまた報告します。


番組の配信情報が来ましたので追記します。

    ⇩

【番組情報】7/19(金) 20:00~ YouTube Twitterにて配信します。

Twitter  スポーツ科学の新常識 @NewStandardSPO 

YouTube: https://www.youtube.com/user/GAORATV



元プロロードレーサー

今中大介