先週末、関ヶ原町で「伊吹山ドライブウェイヒルクライム」が開催され、私は皆さんの応援をかねて役員として行ってきました。

中部地方のヒルクライムレースとしては最大級で

、距離は15km、標高差は1035mあります。

このルートは、自動車専用の有料道路。春の開通に合わせて開催されているのが、今回のヒルクライムレースです。

エントリーは2000人を優に超える規模で、とても活気があります。


これは戦国時代の雰囲気を醸し出している表彰ステージ。コースには色とりどりの旗が立っていて雰囲気がありました。


さてレースは9:30にエキスパートがスタート。カテゴリー別に3分間隔で順次スタートしていきました。


スタートラインに並ぶ選手は、やはり緊張感いっぱい。

学生も出場しています。

MCコウゼンさんと、各カテゴリーごとに緊張を集中に変えるルーティンの方法やヒルクライムの走り方などお話しつつ、大勢の皆さんを送り出しました。


こちらはMTBのクラス。
女性の皆さんもたくさん^_^


午後は濃霧と強風の影響で、残念ながらエリートレースが中止となってしまいました。


頑張って仕上げてきたエリート選手の皆さん、その力を次のレースに活かして下さい。心から応援しています!

参加された皆さん、応援に来られた皆さん、関係の皆さん、そして表彰ステージでご一緒させていただいたMCダイキさん、大変お疲れ様でした!



今中大介