今日は映画を観ているかのような気分になる放送でした。


ゲストは、ウインブルドンチャンピオンのボリス・ベッカーをダブルスで破った経験を持つ石井弘樹さん🎾

小学生の頃には、既に全国に敵なし。高校を卒業してアメリカ留学後、帰国後にプロに転向。

しかしこれからという時に、ヘルニアの手術を経験。


2年間のリハビリを経て復帰し、何とかポイントを取らねばと挑んだのがジャパンオープン・ダブルス。そこであのベッカーとの対戦することに!

ダブルスで一緒に組んだ相方が「ベッカー、余裕そうに脚を組んでるよ、どうする〜」とソワソワする中、

「きっと手を抜いているんだよ。これはチャンスかもしれないぞ!」と焚き付け、見事接戦を制して勝利👍 

「最後にこのサーブで決まると思ったら、緊張してトスが上がらない。手からボールが離れないんです。投げたと思ったら後ろに行っちゃうし(笑)


それで2m前に投げるつもりでトスを上げて...全力で振り抜きました!」と、臨場感いっぱいに話してくれた石井さん✨

石井さんは現在、Ishii Tennis Academyというテニススクールを経営している。


スクールの子供たちには、「自分を信じる力」を与えたいと話す石井さん。


私も「同じ人間がすること。諦めないで頑張っていれば、近付けるんです」と、ラジオや解説などでお話しをします。周りにたくさんそんな方がいらっしゃるからこその実感。スポーツも仕事も...ですね。


既にトップクラスの選手が集まっているという石井さんのスクール。錦織圭選手のような名選手が育つといいな(^^)



やまなし大使

甲府スポーツビューロ

今中大介