2017シーズンを終えて思うこと | 東京都フットサルリーグ AOKING No.6 AKG48 ~センターをとるまでの軌跡~

テーマ:

こんばんは

久しぶりの更新となります

 

前回の更新は、都リーグ第12節の試合後

 

このブログを更新する間

2月10日(土)に都リーグ最終節がありました

 

結果】

SuperSports XEBIO
東京都フットサルリーグ2017
2部第13節
vs アトレチコ新宿
4(1-1,3-2)3 ○
 
12チーム中7位という順位でシーズンを終了
 
チームとして不本意な順位で終了
また、個人としてもとても不完全燃焼なシーズンでした
 
シーズン開幕当初から仕事研修等あり、ほとんど活動に参加できず
公式戦もまともに参加できていない状況
 
AOKINGに加入してから3シーズン目でしたが
今までのシーズンで一番公式戦に絡めてないシーズンでした
 
もうSNS等で結果等知られている方も多いので
今更振り返って書く気はありません
 
自己責任なのはわかっていますが
フィジカルコンディションも上げることができず
メンタルコントロールもできていなかった
競争心は一体どこへ…
 
そうなった瞬間
競技フットサルをする資格はないと思います
 
ただやっぱり
フットサルが好き
競技でしたい
勝利に貢献したい
この気持ちは嘘ではないです
 
時期的特性として、これからは
チームの変化
仕事の変化
家庭環境の変化がでてくる時期です
 
ただこれはみんなそうであって
誰しもフットサルに専念できる環境にいるわけではありません
 
私も大きい変化が来年度からあります
 
そのなかでどう過ごしていくか
 
フットサルが好き
競技でしたい
勝利に貢献したい
 
この気持ちが嘘でないならば
今の自分を見返して変化させていかなければいけません
 
っと、まぁ
こんなことを最近よく考えているわけです
 
ただ時間は進むし
与えられている時間というのはみんな同じ
 
自分が止まっているときは
ライバルとの差がどんどん広がっている
 
後悔しないように
 
私の課題は
「変化」ですかね
 
頑張ります
 
2017シーズンみなさんお疲れさまでした
 
 
 
 
 
No.6
 
 
 
 

いまむーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス