東京都フットサルリーグ AOKING No.6 AKG48 ~センターをとるまでの軌跡~

テーマ:
理想と現実はギャップがありますよね


最近はどのチームも試合をビデオで撮って見返していると思います


自分の成長のため、チームの成長のため様々です 


そして試合中には厳しい状況、この選択肢しかなかったというときも、あとで映像を見返して客観視してみるとなぜできなかったんだろうと思うことも多々あります


こういった感覚をもつことによって、次に同じような時に陥ったとき

実はもう少しできるではないかとトライしてみる

結果ダメだったとしても、次につながる感覚を得られるはず


そうやって理想としている自分に現実の自分が近づいていくんではないでしょうか




私の理想

(明日花キララ インスタより)


現実




まだまだですね





No.6

テーマ:

 

29日(土)はNucleo(埼玉県2部)と練習試合でした

 

1本目2-1 〇

2本目4-1 〇

3本目1-1 △

トータル 7ー3

 

リーグ戦はまだまだ続いていますが、

 

今回からは10月13日の選手権を意識しての活動

 

選手権当日の出欠状況等考慮しセット分け

 

普段とは違ったセットでしたが、来れるメンバーでしか当日は戦えません

 

そういった中で各セット内でしっかりとコミュニケーションをとり、うまくやれていたのではないかと思います。

 

選手権に焦点をあてた活動でしたが、もちろん延長にはリーグ戦での勝利をみています

 

チームとしての選手権での成長というのは残りのリーグ戦に活きてきますので、しっかりと結果を残せるように残りの時間を大切にしていきましょう

 



 

 

 

 

 

No.6

 

 

 

 


テーマ:

今日は、リーグ戦の敗戦後の最初の活動

 

2100~2300

和光市体育館

Nucleo(埼玉県2部)

 

チームの次の焦点は

 

10月13日(土)

全日のNORTE(都1部)戦

 

リーグ戦では苦戦続きとなっていますが

全日でいい結果がだせるよう今日の活動から切り替えていきましょう

 

 

 

 

 

 

No.6

 

 


テーマ:

前回の更新から間が空いてしまいました

久しぶりの更新となります

 

9月24日は都リーグ第6節でした

 

vs LEYENDA TAMA
 
【スコア】
2-5 ×
 
前回の更新が第2節の世田谷戦
 
それからというもの
 
vs 十条 3-3 △
vs サンタロー 2-4 ×
vs LEYENDA TAMA 2-5 ×
 
現在5試合消化して
1勝2分2敗 勝ち点5
 
流れがいいとは言えない
 
この流れを変えるにはどうすればいいのか
 
チームの方向性、練習の内容というのは間違っていない
 
これはチームのメンバー全員が思っていることだと思う
 
ただチームの中に改善すべき事項が0かというとそれもちがうというのはみんなも分かっていると思う
 
私自身、個人的に言えるのは
 
自分は努力が全然できていなくて、人一倍やっていかなきゃダメだということ
 
量より質というけど
 
量も足りていないし、質も足りていないと思う
 
ここでの質というのは練習内容ではなく、個人としてのコンディション調整不足や
 
チーム戦術、前回の活動の復習不足からでる、1回の活動で得れるはずの成果を得れないということ
 
こうやって文章で書くとわかっているのにできていない
 
自分がいかに自分に甘いか、負けてしまっているかということを痛感してしまう
 
紅白戦や練習試合でうまくいかず悔しがっている自分
 
しかし、悔しがるほど自分はその瞬間に対する準備はしていたのか
 
これって自分だけではなくチームの他のメンバーもあてはまる人はいると思う
 
競技チーム入っていなくてもフットサルはできる
 
その中であえて競技チームに身をおいてフットサルをしている
 
だったらもっと自覚もってやっていこうぜ
 
プレー以外の部分でもね
 
しっかりやっているメンバー
 
気持ちが入っていないまたは他人事のように思っているメンバー
 
チーム内で上記の2グループにわかれてきているのではないかとかんじる
 
まだまだリーグ戦は続くし、全日も始まって1部のチームとの試合も控えている
 
今回のリーグ戦の敗戦はチームに変化が必要であるということを教えてくれたにちがいない
 
チーム、個人で悩みつつも少しづつよりよい方向にもっていければと思う
 
とりあえず切り替えていきましょう
 
 
 
 
 
No.6
 
 
 

テーマ:
6月3日(土)は都リーグ第2節でした

vs Setagaya Futsal Club

【メンバー】
FP:添田、大谷、堀口、今村、岡田、鈴木、佐々木
GL:右田(前半)、岸本(後半)
ベンチ:宇野、不破、井口、二宮、山内
【スコア】
3-2(1-2,2-0) ○
【得点者(アシスト)】
No.8添田(こぼれ)、No.8添田(No.5鈴木)、No.8添田(カット)


第1節のセルサスに続き今節も厳しい相手との試合となりました。

昨シーズンまで1部で戦っていた相手、しかし1部昇格を今シーズンの目標としている私たちからしてみると降格してきた相手に負けていては1部に上がるレベルではないということ

絶対に負けてはダメだとチームとして試合前から気持ちを高めていました

個人的には、昨シーズン仕事の都合上ほとんど活動に参加できず、リーグ戦と全日合わせても活動に参加できたのが数回、出場は昨シーズンの開幕戦と全日の2試合でした

ということで約9ヶ月ぶりの出場

思いっきりやろうという気持ちでいっぱいでしたが、ぶっちゃけすこし緊張はありましたね、負けられないだけに



試合について

相手は他チームに比べてプレス等特徴があり、注意はしていました

試合がはじまると、私たちの悪い部分ですね

開始直後に失点


そしてまた失点




今節はこれだけで終わらず、エースNo.10佐々木の一発レッド_:(´ཀ`」 ∠):

(しかも私がピッチに入って1分もたたず、俺のせいか(´ー`)ちがうといってくれー)


0-2の状況で、しかも3人での戦い

(おい、3人でのディフェンスなんていつぶりだよ!!!!練習もしてないから正直やばいってよ!!!!)


なんとかしのぎきり4人に戻りました

相手のパス回し、プレスにあいながらも徐々に自分たちのストロングポイントを出すことできるようになっていったと思います。

その勢いもあってか、
前半に1点返すことができました!

主将No.8添田のスーパーゴール

(添田1人で写ってる写真がこれしかないため、これで我慢してください)

これの流れのまま前半に追いつきたかったですが追いつけず


後半

相手に慣れてきたのか、危ないシーンはいくつかつくられましたが決定的なシーンはあまりなかったと思います

選手間でもイケるという気持ちがありました

そして待ちに待った同点弾!!!!


もちろんこの人

(添田1人で写ってる写真がこれしかないため、これで我慢してください)

そして事故みたいな感じでしたが終了間際に逆転弾!!!!


それもこの人

(そろそら飽きてきたのですが、撮り直しを要求されたためしかたなくまた使います)


厳しい戦いでしたが
3-2で勝つことができました


この試合は主力のNo.3大野が負傷のため出場できず

またエースNo.10佐々木については退場して彼女とスタンド観ているというまさかの公私混同スタイル


しかし
主力がかけてもこの相手に勝てたのは精神的に大きいものとなりました


次の試合まですこし空きます

ということはチーム内競争の結果によっては次節は今節とは違ったメンバーがでていてもおかしくはありません


別に今回の勝ちで昇格がきまったわけではありませんので

チーム一丸、個人としてもっと気持ちを高めて次の試合に入れるようにまた練習に臨んでいきたいとおもいます。


とりあえず

今回の試合はこの人がMVPですね


(ハットトリックしただけに、この日で3枚もこの写真撮らせてくれました)



おつかれ様でした。






No.6

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス