福井市内観光 @福井市 (2015.07.20) | 大空のゆめ
新型コロナウイルスに関する情報について

大空のゆめ

空が大好き。
飛行機も大好き。
舞台も大好き。
好奇心いっぱいで
夢が広がる。

福井まで行って、観劇だけではもったいないということで、7月20日の午前中に大急ぎで、市内観光。昨年来た時とは違うところをということで、市内一望ができる場所へ出発。





観光マップに従って、足羽山へ山登りツアー。
歩いていくには、ちょっと距離があるので、最安値のレンタカーをレンタル。
定員1名。料金4時間で200円。?????

いい話ですね。ちょっと運転には、力が要ります。エンジンの代わりに直流モータ。
もうお分かりですね、電動アシスト自転車です。駅前のバスチケット売り場で手続きを行って、いざ出発。借りた場所ですぐに写真を写さなかったので、途中の自然史博物館の前で写真を撮りました。




観光ルートは、指示どおり、
あじさいロードを経て足羽神社、自然史博物館、継体天皇像というルートです。


軽快に電動アシスト自転車は走行します。平坦地であれば、ただの自転車。上り坂では、ちょっと後押しをしてくれるし、山道では、まず途中で降りて押すような坂でもどうにか乗ったままで登れます。

あじさいロードといってもシーズンは終わっていまして、山頂の自然史博物館の横で栽培されているもののみしか見ることはできませんでした。




足羽神社です。





そして山頂の展望台というか、継体天皇像にたどり着きますが、市内一望ということなのですが、手前の樹木のせいで、市内一望とはいきません。テレビ塔からだと見えるんでしょうけど、これは、ただの電波塔で、展望台はありません。










そこで、何処で市内一望かということで、自然史博物館が、一番高い建物のようなので、入場料100円也。






屋上展望台まで、階段をひたすら登ってようやく屋上に。
屋上からの眺めです。いい天気だ。































屋上には、可愛らしい望遠鏡の施設もあります。




特別展示が宇宙への旅立ち。宇宙服の展示もありました。





常設展示では、はやぶさ2の実物大の模型がありました。




博物館を出て、山道を進むと、福井平和塔があります。






山道を下るときの道が、凹凸の激しい道で、ブレーキをかけながら走行すると、腕がピリピリしました。

観光地図からは、外れた場所に降りたので、道に迷っているかどうか良く分からなかったのですが、日赤病院の横に地図があって、方位を確認しました。(写真は撮っていません)

駅前では、福井鉄道の電車を発見。










この電車でなくっちゃ。モハ203-1とモハ203-2のセットです。ボロボロの車体ですが、レトロな感じがいいですね。行ってらっしゃい。



以上大急ぎの福井市内観光でした。
おー、暑かった。