2017を超えて | 新規就農 八ヶ岳山麓で菊作り 飛翔編‼
2018-02-02 20:16:14

2017を超えて

テーマ:ブログ

新規就農して早7年目の2018シーズンの育苗を始めています。

増殖の挿し芽を進めています。

 

気分一新ブログタイトルをリニューアルします!

といってもサブタイトルを更新したのみですが…。

 

新規就農 八ヶ岳山麓で菊作り 飛翔編‼  とします。

 

研修編、独立創成期編を経て、農業者として

さらなる飛翔を目指そうという意気込みを込めました。

 

更新頻度も改めて上げていきますのでどうか今後とも

よろしくお願いいたします。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

まずは2017シーズンを振り返りますが

2016シーズン菊の重要病害の白さび病にシーズン当初から

苦しめられたことを受けて様々な改善を行動に移していきました。

農薬の散布方法・散布量の増加・農薬の選択・散布器具(噴口)の変更等…。

結果としてはハウス作に関してはほぼ克服することによって

全体の秀品率を大幅に上げられました。

最初の出荷、6月下旬のハウス物赤菊の紅久をサビなく出荷にこぎつけたときは

前年の苦労を越えられた感がありじわりとうれしかったです。

 

電照長期作型の岩の白扇

病害もなく電照による開花日も予定通りに出荷。

最後のハウスのみ少し等級落としたものの秀品率も大幅にアップし、

今後につながる成果が出ました。

 

露地の盆出荷の紅久の収穫

露地作に関してはお盆物は病害を回避したのですが、

お彼岸後半の品種は8月中旬からの嫌な雨に耐えさせず病害発生を許し、

等級を下げるとともに重症の品種でロス花も出てしまいました。

品種選択で弱い傾向の品種を今年こそと作っていたのはいけませんでした。

秋露地物の病害防除は今期も変わらず課題となります。

 

また、8月お盆の露地物は、メイン品種が6・7月の低温をうけてなのか

開花遅延を起こし、需要期に外れるという今までになかったことが起こり、

減収につながったのは痛手でした。

これは、ほかの農家さんでも起こっていたことであり

需要期に出荷が遅れているものが他の畑でも見受けられました。

 

売上、所得を伸ばせたものの、いくつかのロスにより伸びを抑えられ

たことも事実であり、そのロスの原因を改善していくことが

今期の課題ということです。

 

今後に向けて、新たなハウス建設に投資しました。

JAのリース事業を活用。

4ハウス新設、52m・2棟 25m2棟です。

圃場のハウスも12棟になりました。

 

新ハウスを活用し、さらなる出荷増を成し遂げるとともに、

今までの学びをいかして一つ一つの課題に向き合い

品質も伴った出荷増とするべく、

今年もまた一つ一つの仕事に丁寧にコツコツと取り組んでいくことで

生産者として成長し、そして飛翔していく所存です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AgSpo (アグスポ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.