第20回千葉県ジュニアオリンピック選手最終選考会 ima kids結果 | imakidsのブログ

imakidsのブログ

ブログの説明を入力します。

9月1日

@千葉県総合スポーツセンター

※決勝記録しかわからず優勝、入賞者のみの記録掲載

優勝4  千葉県中学新記録1  入賞13

優勝

女子A100mYH

莉紅③ 14″15(+0.5) 1位  

千葉県中学新記録

女子A100m

葵唯③ 12″30(+1.2) 1位 

ジュニアオリンピック標準突破

女子B100m

萄子③ 12″69(+0.5) 1位

男子B110mH

璃矩② 15″26(‐1.9) 1位 

ジュニアオリンピック出場権獲得

 

入賞

女子C走幅跳

愛結実① 5m00(‐1.7) 2位 

ジュニアオリンピック標準突破

女子A100m

美咲③ 12″45(+1.2) 2位

女子A走高跳

萌衣③ 1m57 2位

男子B1500m

櫂吏② 4′14″81 2位

女子B走幅跳

杏朱② 5m09(+1.9) 3位

萌桃② 5m00(‐0.5) 4位

女子C100m

百香② 13″15(+0.3) 4位

遥香① 13″23(+0.3) 7位

彩星① 13″33(+0.3) 8位

女子C800m

恵① 2′21″81 3位

男子C走幅跳

佑希① 5m49(+1.8) 3位

女子共通ジャベリックスロー

菜那② 27m16 6位 

男子共通ジャベリックスロー

俊介③ 41m40 8位

 

ジュニアオリンピック出場6選手

女子A100m 葵唯

女子A100mYH 莉紅

男子B110mH 璃矩

女子C走幅跳 香撫、美潤、愛結実

女子4×100mリレー 葵唯

以上のメンバーがジュニアオリンピックに出場します。応援よろしくお願いします。

 

最終選考会では、莉紅さんが抜群の走りで千葉県中学新記録を更新しました。自己の中学女子用ハードルベストを上回る記録でもありました。全国中学の悔しさをぶつけるように会心の走りでした。ただ、初めてのYハードルだったため、今後もさらに記録更新も期待できます。

また、葵唯さんも足に痛みがあるなかでしたが、標準記録を突破し、全国大会のリベンジをするためにスタートラインに立てることになりました。さらに、愛結実さんも春から確実にベストを伸ばし、最後の6本目に5m00と標準ピッタリを記録しました。コツコツと取り組んできた成果ですね。璃矩くんも、予選の課題を修正し、決勝では向かい風の中で自己ベストを更新しました。指導内容を素直に吸収できる力が決勝の走りにつながりました。14秒台もみえているので全国で大幅自己ベスト更新を期待できます。

萄子さんも最後の最後で、千葉県1位となりました。決勝の舞台でトップを走る気持ちよさを知ったら高校でも熱く陸上に取り組んでくれると思います。

また、美咲さん、萌衣さんもジュニアオリンピック標準まであと1歩でした。全国から気持ちを切らさずに取り組んできて、ワクワクさせてくれるパフォーマンスをしてくれました。3年生はここで一区切りになる子も多いですが、多くの子が高校でも陸上を続けたいといってくれていることが一番うれしく思います。

2年生以下は新人戦に向けて、自己の現在地、ライバルの成長などよい刺激となりました。あと1ヶ月どこまで成長できるかが勝負ですね。

※写真を撮り忘れてしまいました。