24時間テレビ チャリティーについて | こーたのブログ

こーたのブログ

関西の大学生活、趣味のドラマ、映画、音楽を毎日更新していきます。


テーマ:
もしよければ音楽を楽しみながらどーぞ↓


今年の24時間テレビもさっき終了してテレビは選挙一色ですねてれび

元猿岩石の有吉がユーラシア大陸横断のときにお世話になった恩師に会いにいく企画に
感動しました地球

でも
チャリティー番組の24時間テレビに反対の声もあります

番組制作費や出演者へのギャラが
募金額を超えていることもその一つの原因みたいです100円

確かに
チャリティーが大前提にあるならば
そのお金の使い方に疑問を感じるかもしれないです


そんな中
欽ちゃんの24時間マラソンランナーをギャラを決めるとき

欽ちゃんは
テレビ局がだせるギャラの上限ギリギリまで交渉して
テレビ局がその上限の金額をだすと決まったとき
その金額を寄付してくれと言ってノーギャラで走った
っていうエピソードもあります


この話で
ライオネル・リッチーやマイケル・ジャクソンが行った
アフリカ飢饉救済チャリティーUSA for Africaを思い出しましたひらめき電球

ライオネル・リッチーの呼びかけで
マイケル・ジャクソン
スティービーワンダー
をはじめとする大物アーティストがノーギャラで
「we are the world」を作って
売上をアフリカへ寄付したチャリティーですひらめき電球



どんなチャリティーの形式が正しいっていう
答えはないんで24時間テレビはそれはそれでいいと思いますベル

実際にこの番組で救われてる人がたくさんいますしねひらめき電球

でも
チャリティーをする時には
お金の使い方や心持ちも考えないといけない。。。。

いろいろ考えさせられる夜でした三日月




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

こーたさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス