名古屋の清掃会社 クリニック・店舗・オフィス・カーペットのクリーニング!!

名古屋市内を中心に春日井市・江南市・一宮市・安城市などで活躍中の清掃会社代表のブログです。
当社の清掃活動や、代表の趣味のことや普通の日常を紹介します。


テーマ:
おはようございます!



名古屋の清掃会社、有限会社白川社の今井です。


いつもありがとうございます!



先日、名古屋市瑞穂区の皮膚科クリニックのフロアメンテナンスを行ってきました。



こちらのクリニック様は、3ヶ月に1回のスパンでメンテナンスさせて頂いております。


2014年4月に剥離洗浄を行ってから3年以上たっていますか、いい状態が続いています。


ただ、若干ワックス面がくすんできているので、今回から新しい洗浄システムを導入して、洗浄でくすみを抜きつつ、

【汚れにくく】【汚れても簡単に取れて】【毎日のお掃除も簡単】【患者さんに清潔な印象を与える】

そんな清潔感溢れるフロアを作っていきます。



{0BC3E17C-E8F7-485D-91B6-0D23988AEC30}
診察室




{788AF08C-E9A3-44E4-ADC0-3D5C73BE6EA8}
処置室



{9594EC90-5F09-453F-A181-199E0689F4EE}
待合室


ガッツリ洗ってワックス1層塗布でこのツヤ! 写り込み!



今回のメニューをあと2〜3回行えば、ワックスの塗り替え完了で、汚れにくく、毎日のお掃除が簡単な床になります。



洗剤・ワックス・洗浄用資材はどんどん進化していってます。



それを使いこなしてお客様に喜ばれるサービスを提供する。



そして、お客様と一緒に清潔な空間を作っていく。


それが私たちの使命です。




より汚れにくく、よりお手入れが簡単、より清潔な印象を与えるクリニックにしたいとお考えの方は、有限会社白川社へお任せください!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

名古屋の清掃会社、有限会社白川社の今井です。


先日名古屋市緑区の歯科医院様の床クリーニングをさせていただきました。

患者様に安心して通ってもらえるになるには様々な要素がありますが、一つの要素として「美観」があります。

患者様から見た美観、治療を受ける場所として清潔に保たれているか、この医院は衛生的だと感じてもらえるには、床の状態で印象付けることができます。


薬品をこぼした跡があったり、埃を被ってるような状態では、衛生的な印象を与えることはできません。

私たちは、衛生的で清潔感のある医院の美観作りのお手伝いをさせていただいております。


{0BE4BD0A-9A1E-4574-B047-5CB3353983F0:01}
クリーニング後の画像



いかがでしょうか?


もちろん、私たちのクリーニングだけでこの状態を維持できるわけではありません。
キレイにしよう、患者様に喜ばれる環境を作ろうとする意識、行動が必要不可欠です。

医院の衛生環境の向上の取り組みの一つの要素として、弊社をご利用いただくのが近道だと思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、名古屋市中村区の歯科クリニック様の定期フロアメンテナンスに行ってきました。



こちらの歯科クリニック様は土足フロアで、患者さんもスタッフさんもたくさんいらっしゃるので歩行も多く、床の美観維持が難しく、光沢の落ち込みも比較的早い状態でした。




半年間で3回ほどメンテナンスに入っていますが、床面とワックスの密着不良が原因のワックスの剥がれがちらほらと出てきましたので、一度既存のワックス層を全て除去して新しくキレイなワックス層を作り上げる剥離洗浄をしてきました。



*洗浄前の写真を撮り忘れました(-_-;)



名古屋の清掃会社 クリニック・店舗・オフィス・カーペットのクリーニング!!


剥離洗浄後、シーラー1層ワックス3層入れてこんな感じになりました。



普通はこれでおしまいなのですが、土足フロアでワックスの光沢落ちが早いのを少しでも改善するために、ワックスに熱を入れて強固にするバフィングも入れてみました。




名古屋の清掃会社 クリニック・店舗・オフィス・カーペットのクリーニング!!

さらに光沢が増したのがわかりますか?




とりあえず、次回メンテナンス時にもう2層ほどワックスを入れて下地を完成させて、毎回ワックスを入れなくても洗浄+バフィングで光沢復元でピカピカ仕上げのノンワックス工法に移行したいと思います。




従来のワックス工法がいけないというわけではありません。





弊社でもまだまだ主力の工法となっております。




ただ、完全に汚れを除去できないのでどうしてもごく細かな汚れが残ります。ワックスを塗る時に残った汚れをサンドイッチしてしまうのです。




これが積み重なるとワックスの黒ずみの原因となり、ワックスの劣化と重なり洗浄では取れない汚れとなってしまうのです。




ノンワックス工法の大きく優れた点は3つ。



毎回ワックスを入れないので、


①過剰なワックスの塗り重ねをしないので、ワックスの黒ずみを抑えることができる。


②ワックスを塗る替わりにバフィングという超高速磨きで光沢復元するので、作業時間を短縮できる。


③そのため、1回あたりの作業コストを下げることができる。





ただし、万能ではありません。




①床材を選びます。

 凸凹した床や長尺シート床ではうまくいかない場合があります。


②絶対ワックスを塗らないのではありません。

ワックスが激しく摩耗した部分は光沢の戻りが悪いので、部分的または全体的にワックスを塗る時があります。ワックスを塗る回数がごく少ない工法だと思ってください。


③汚れきってしまった床には対応できません。

既存のワックス層を生かして光沢を復元させる工法ですので、ワックスが残っていない、ワックスに汚れが入り込んでしまっているような床を光沢復元させることはできません。そのような場合は従来のワックス工法をおすすめいたします。


④日頃のお手入れは必須です。

弊社のお客様の中には、「どうせ数カ月に一度清掃してもらっているんだから、毎日の清掃はほどほどでよい」という方もおられます。それがいけないというわけではありませんが、床面に小さなゴミや外から持ち込まれた砂粒などが残っていると、それを常に踏みつけて歩きまわっていることになります。ワックスはそれほど硬いわけではありません。ワックス表面に小さな傷が入ることによって光沢が徐々になくなってきます。これを少しでも緩やかにするためには毎日のお手入れは必要です。もっというと、何もせずにピカピカな床が何カ月も続くことはありえません。




つまり、このノンワックス工法は、



クリニックの床をいつもピカピカにしていたい!



通院する患者さんをキレイな環境で迎え入れたい!



という方におすすめの工法なのです。



よく院長先生とお話する機会があるのですが、皆さん本当に院内クレンリネスに関心を持っておられます。



『患者さんに来て頂くわけだから、キレイで清潔な環境を整えていることはクリニックとして当然』とお考えの院長先生も多くおられます。



そんな考えをお持ちの院長先生、クリニックにぴったりの工法です。

また工法の特性上、メンテナンス周期が最低2カ月に一度以上となります。



弊社お客様で毎月~1.5カ月に一度というパターンが多いです。



現在定期契約頂いている年間金額を大幅に超えないように価格設定させて頂いておりますので、どうぞご安心ください。



分かりやすい例をあげますと、コンビニの床をイメージしてください。



いつもピカピカなところが多いですよね?


あれは一日に何回も床をダストモップがけして、モップで水拭きして、バフィングを入れて・・・というように、常に手を入れてあげることによって成し得ているのです。


また、毎月~数カ月に1回清掃業者が清掃に入っています。



ここまで手を入れて床を管理しているのです。



何もしないでいたら、おそらくあっという間に汚れて汚い床になってしまうでしょう。


コンビニのようにしょっちゅう手を入れることはできませんが、イメージしやすいのではないでしょうか。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。