名古屋の清掃会社 クリニック・店舗・オフィス・カーペットのクリーニング!! -3ページ目

名古屋の清掃会社 クリニック・店舗・オフィス・カーペットのクリーニング!!

名古屋市内を中心に春日井市・江南市・一宮市・安城市などで活躍中の清掃会社代表のブログです。
当社の清掃活動や、代表の趣味のことや普通の日常を紹介します。

おはようございます!


名古屋市の清掃会社、有限会社白川社の今井です。


いつもありがとうございます!




今回は春日井市にある某巨大工場内の現場事務所様のクリーニングのご紹介です。


いつもお世話になっている建設会社様の現場事務所で、半年に1回クリーニングさせていただいております。



多くの作業員さんが出入りする現場事務所ですので、毎日清掃パートさんが入ってますがなかなか追いつかないので現状です。
(こちらも私どもにお任せいただければ、もっと状態がよくなるのですが、、、あせる)



私どもが定期的にクリーニングする前に比べたら格段にはよくなっているんですけどね。




左が洗浄後  右がワックス塗布乾燥後


ピカピカになりましたね。



以前はここまで光沢を出そうとすると、最低ワックス2層は塗らなければならなかったのですが、洗剤を変えたり洗浄パッドを変えたり洗浄方法を変えたりして、ワックス1層でも充分な光沢が出て耐久性が上がる工夫しています。



ワックス2層→1層にすることで材料費が下がり、乾燥待ち時間が減るので生産性が上がります。
実際メンテナンスを開始した頃と比べて1時間以上作業時間短縮できてます。
立ち会っていただくお客様を待たせる時間が減ったということです。
お客様のための時間を作ったとも言えるでしょう。


また、過度にワックスを塗らないことでメンテナンス性も上がっています。



目に見えないところで色々と改善してるんですよ。実は(笑)




こちらは窓ガラスクリーニング



窓ガラスと駐輪場屋根の隙間がほとんどないのでバイト君苦労してます。



色々と経験を積んで成長していって欲しいものです。




現場事務所の環境改善に着手しながら、なかなか成果が上がらないと感じている所長様、経理ご担当者様。



ほんの少しの工夫とメンテナンスで劇的に改善します。



お悩みの解決方法をアドバイスできます。
一緒に環境改善に取り組みましょう!









いつもありがとうございます!











おはようございます!



名古屋市の清掃会社、有限会社白川社の今井です。



いつもありがとうございます!




今回は、ラグカーペットについた血液のシミ取りのご紹介です。



実は我が家でのことなんですが、娘がなぜか足の裏から出血していて、フローリングやリビングのラグに血液をつけて歩き回っていました。
(出血の現場は、どうもマメが裂けていたようです。本人痛みなし自覚なし。頼むぜ汗)


で、フローリングはウェスやティッシュで拭けば簡単に取れるのですが、ラグはちょっと注意!ゴシゴシ擦ってしまうと余計に広がって大変なことになります。



フローリングは娘に任せて、私がラグ担当となりました。




血液が伸びたようについてます




こちらは薄く点々としてますね




方法はいたって簡単!




シミの上から少量の水を垂らして、素早くキレイなタオルで上からトントンと叩くようにしてあげるだけ。
タオルで吸い上げてやる感覚ですね。
ゴシゴシ禁止!



一度で取り切れなければ、何度か繰り返してやることで次第に取れてきます。




こんな感じにトントンと叩くように押し当てます





筋が取れましたね




薄い点々も取れました





もしご自身でやる場合の注意点!



1.必ず水で試してください!


お湯を使ってしまうと、血液中のタンパク質が固まって取れなくなってしまいます。
ぬるま湯くらいなら大丈夫ですが、それでもリスクがありますので、水にしましょう。


2.水は少量づつ垂らすこと!


水をドバッと垂らしてしまうとカーペットの余計な部分まで濡らしてしまいます。
乾燥に時間がかかったりタオルで吸い上げるのも大変になるので、同じ水の量を垂らすなら少量づつ何回に分けてやりましょう。
タオルの面は毎回変えてください。キレイな面を押し当てるように。



3.ラグの素材に気をつけて


素材によっては水分にとても弱いものもあります。
縮んでしまったり、乾燥した時の風合いが変わってしまったり、染めの弱いものだと色流れ(染料が水に溶け出して滲んでしまう)が起こったりしてしまいます。
ナイロンなど化学繊維のものならまず大丈夫ですが、天然素材(とても高価!)の場合は特に注意が必要。
化学繊維でも水に弱いものもあります。要チェック!



我が家のラグはニ◯リで買った安物なので最悪買い替えればいいですが、ご自宅の大切なラグにトラブルが起こってしまっては悲しくなってしまいますよね。

ですので、ご自身で試される場合はくれぐれも慎重にお願いしますね。





何回か試して変化ないようでしたら、既に染まってしまってます。
血液が付着してから48時間以上経過してしまうと染まります。
こうなるとDIYではかなり難易度が高くなります。
専用のシミ取り剤や技術が必要になります。



我が家のケースの場合、早期発見で超初期状態だったので簡単に取れました。
何事も早期発見、早期対応が重要です(笑)



ちなみに娘は最初は『パパすごーい!』と言っていましたが、タネ明かしをしたら『ふーん』って感じになってました(笑)



父親の威厳は見せられませんでしたが、知識とテクニックは見せられたと信じています(笑)








ありがとうございます!



*ご自身で試される場合は、くれぐれも慎重に、自己責任でお願いします。














こんばんは!


名古屋市の清掃会社、有限会社白川社の今井です。


いつもありがとうございます!



先日、名古屋市のオフィスの入居前清掃に行ってきました。


ご用命いただいたのは、以前取引を頂いていた法人様。


事務所移転により取引がなくなってしまっていました。
移転先の事務所が、ビル管理会社指定業者しか入れないため、双方にとって残念無念な取引解除でした。


この度その法人様が新たに現場事務所を借りることになり、『5年ほど放置してあったそうでかなり汚れている、入居前にキレイにしてもらえませんか?』とご連絡を頂いたので、喜んでクリーニングさせて頂きました。


現場に入ってみて、「スゲェ!」が率直な感想でした。



清掃前



清掃前


想像を絶する汚れ具合でしたあせる



床一面に埃が張り付いてるような状態で、窓ガラスは汚れで曇って外がよく見えません。
画像にはありませんが、出入口ドアやキッチンもそれは汚れていました。



こいつは戦争だ!



これだけ汚れた床の洗浄の場合、通常は洗浄液をガンガン撒いてガンガン洗浄していくのですが、こちらはフリーアクセスフロアのためガンガン行けません。
なので、なるべく洗浄液は少なく効果的になるようにちょこっと工夫して洗浄していきました。


洗浄中



洗浄後



洗浄後



だいぶスッキリしましたね。



そこまでキレイにしなくてもいいとのご要望でしたので、このくらいで抑えておきました。


窓ガラスも透明感が増して、外の景色がよく見えるようになりました。


画像はありませんが、キッチンも出入口ドアも見違えるようになりました。


今後も定期的にお願いしますねと言っていただけましたので、しっかり管理させていただきます。

ありがとうございました!



ここまで汚れているとクリーニングでキレイになるのかな?張り替えるしかないのかな?
とご自身で判断がつかない法人総務ご担当者様、そんな時はプロにお任せください。
フロアメンテナンスのプロが責任を持って判断して、最適な方法ををご提案いたします。
きっと力になれます!







いつもありがとうございます!